【SF】2017シーズンスケジュールが決定、WECとのバッティング避け日程を一部変更

©︎KANSENZYUKU

全日本スーパーフォーミュラ選手権の2017年シーズンのスケジュールが8日、同公式サイトで発表され、全7大会で行われる事が確定した。

当初8月に暫定カレンダーを出していたが、WECのカレンダーと重なっている部分があったため、調整が行われてきた。先日FIAから正式なカレンダーが発表されたことに伴い再調整。その結果、第1戦鈴鹿、第3戦富士などが1週間ずつ移動する形となり、開幕戦は4月22・23日に鈴鹿サーキットで行われ、最終戦は今年より1週間早い10月21・22日に同じ鈴鹿サーキットで開催。また今年は熊本地震の影響で開催中止となったオートポリス大会もシリーズ第5戦として復活する。

合わせて公式合同テストも開幕前に2回予定されており、3月6・7日に鈴鹿サーキット、3月31日・4月1日に富士スピードウェイで予定されている。

2017全日本スーパーフォーミュラ選手権 カレンダー
第1戦:鈴鹿サーキット(4月22・23日)
第2戦:岡山国際サーキット(5月27・28日)
第3戦:富士スピードウェイ(7月8・9日)
第4戦:ツインリンクもてぎ(8月19・20日)
第5戦:オートポリス(9月9・10日)
第6戦:スポーツランドSUGO(9月23・24日)
第7戦:鈴鹿サーキット(10月21・22日)「第16回JAF鈴鹿グランプリ」