初のオートポリス450kmレースは、終盤まで大興奮の展開! 述べ2万人の観衆で盛り上がる

  • 2023/10/18
  • 初のオートポリス450kmレースは、終盤まで大興奮の展開! 述べ2万人の観衆で盛り上がる はコメントを受け付けていません

2023年 AUTOBACS SUPER GT Rd.7 が大分県のオートポリスで10月14・ 15日に開催され、初めて450kmフォーマットが導入された今大会では、 2日間とも天候にも恵まれ、延べ2万人のファンで盛り上がりました。

すっかり九州も秋らしくなり、この 2 日間は少し冷え込んだが味覚の秋、スポーツの秋ということもあり美味しいものを食べなが ら観戦される方が多くみられた。敷地内にはキャンプを楽しみ、レース観戦できるスペース があり、夜には綺麗な星空が見えたのではないでしょうか。

イベントブースではメーカーブースやグッツ販売、多くの屋台が並んでいた。私も本来の仕事を忘れそうな ぐらい魅惑的な匂いに危うく釣られそうになり、食欲の秋だなあと実感。他にはサーキットサファリなども あり、サーキット内をお客さんを乗せたバスが実際に走行し間近に GT カーを見れるイベントもあった。小さな子から大人まで楽しめるイベントも super GT の魅力の1つでもあります。

決勝レースは残り20周をを切ってトップ争いが白熱しました。GT 500クラスでは、12番手からスタートしたNo.36 au TOM’S GR Supra(坪井翔/宮田莉朋)が着実に追い上げ、レース終盤にポール・トゥ・ウィンを狙うNo.16 ARTA MUGEN NSX -GT(福住仁嶺/大津弘樹)に近づきました。激しいバトルの末、逆転でトップに立った36号車が今季2勝目を飾りました。

GT300クラスは Rd.6 SUGO でも優勝を果たした埼玉トヨペット GB GR Supra GT(吉田広樹/川合孝汰/野中誠太)が、変則的なピット戦略を駆使して、逃げ切り、2戦連続優勝を飾りました。

次回はいよいよ最終戦! 2023年で一番熱い戦いが見れること間違いなしです!

【Text&Photos:Rino Onodera】

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. いよいよ、今年もF1日本グランプリの開催が近づいてまいりました。みなさん、観戦の準備は進ん…
  2. 画像:鈴鹿サーキット
    画像:鈴鹿サーキット 鈴鹿サーキットを運営するホンダモビリティランド株式会社は2月2日、20…
  3. 2023AUTOBACS SUPER GT Rd.8が、11月4日・5日に栃木県のモビリティーリゾ…
  4. 2023年 AUTOBACS SUPER GT Rd.7 が大分県のオートポリスで10月14・ 1…
  5. 2023年のAUTO BACS SUPER GT ROUND6『SUGO GT 300km…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る