SUPER FORMULA 予選トップ3コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 

ポールポジション
PETPRONAS TEAM TOM’S
アンドレ・ロッテラー
良いシーズンのスタートになりました。今日は全てのセッションでトップがとれたので満足しています。しかしとても緊張していました。今日はQ2が一番良かったですね。Q3はスプーンの2つ目で少しタイムロスしました。しかしチームメイトの中嶋選手が2番手となり私自身もポールがとれて嬉しいですしチームにも感謝しています。
SF14は本当に素晴らしいですね。エンジンは小さいにも関わらずパワーがありコーナーリングスピードもあり大変満足をしています。この車で走れる私達はラッキーだと思います。

予選2番手
Lenovo TEAM IMPUL
ナレイン・カーティケヤン
朝から少しスロースタートでした。マシンのセッティングを少しづつ変え良くなってきました。ただ私のミスかマシンかはわかりませんがQ2のシケインでギアが入らなくなりました。Q1からQ3でセッティングを変えていません。Q3になるにつれマシンがだんだん良くなってきました。2番手のタイムを出せたことは非常に嬉しいです。また日本で走ることや星野監督のチームで戦えることに感謝しています。
SF14はシャシーとタイヤとコンビネーション、そしてエンジンが本当にすばらしく速いです。このマシンで日本で走れることが光栄です。

予選3番手
PETPRONAS TEAM TOM’S

中嶋 一貴
昨日の走行から今日の朝、予選と毎回違うコンディションの中、ドライビングは難しかったですがマシンは最初から出来上がっている感じでアンドレをずっと追いかけていました。予選ですが自分がタイムロスしているところがありますが、予選のタイムやスタート位置を考えると決して悪くはない予選だったと思います。決勝は長丁場になりスタートも昨年とは違った状況なので明日に向けてうまくできればと思います。
昨年までのマシンも速いですがSF14は更に速いですね。今日は風が強くそれほど良いコンディションではありませんが昨年より秒単位で速くなっています。コーナーリングスピードが速く慣れないと大変かもしれませんが、慣れてくると楽しいマシンだと思います。F1を含めてもこれだけ高いレベルでレースが出来るシリーズはそうそう無いと思うので、チャンピオンを取れるように頑張りたいと思います。

©KANSENZYUKU

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る