【イベントレポ】ホンダの魅力がいっぱい!エンジョイホンダが開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

熱いのはコースだけではない!今週末は2&4レースと同時にエンジョイホンダが併催されています。

エンジョイホンダの会場があるGPスクエアには、ホンダF1 50周年の特別展示として3世代を代表するF1マシンや、東京モーターショー2013に出展され話題となったHonda S660 CONCEPT、本田技研の技術継承プロジェクトによって復刻されたSPORTS・360の2台が展示され多くの方が写真を撮るなど盛り上がっていました。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

その他、アクロバットさながらのバイクテクニックを披露するトライアルバイクショーも開催されました。このショーは明日も11時からと14時からの2回開催されます。

©KANSENZYUKU

レーシングシアターに続く通路には、昨年のF1日本グランプリの際に人気のあったドライバーの等身大パネルの2014年版が早くも登場し、お気に入りのドライバーパネルと記念撮影が出来る人気の場所になっています。
ドライバーパネルが設置されている通路を進んだ先にあるレーシングシアター前ではファミリー向けのイベントとしてフォーミュラーマシンタイヤ交換体験、マクラーレン・ホンダF1マシンに乗り込み写真を撮れる「なりきり体験」など様々なイベントが開催されています。また、可夢偉選手の所属するケータハムF1チームのマシンが展示され、マシンの前では可夢偉選手に向けての応援メッセージを募集する「メッセージモザイクアート」企画が行われています。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

エンジョイホンダは明日13日の決勝日も開催されているので是非足を運んでみてくださいね!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る