【WEC】 FIA WEC 6 Hours of Fuji 8月14日(木)より前売観戦券 一般発売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WEC_2013FUJI_0013

今年も10月10日(金)~12日(日)に静岡県の富士スピードウェイで開催する2014 FIA World Endurance Championship Round 5, “6 Hours of Fuji”の観戦チケットが8月14日(木)より一般販売を開始。

今回販売を開始する観戦券は、前売観戦券、前売観戦券ペアといった一般観戦券をはじめ、パドックエリアに入場できる前売パドックパス、一般観戦券にグランドスタンド 1 階の指定エリア券〈決勝日のみ〉が付いたトヨタ・レーシング応援席とポルシェ応援席(新設)の 2 種類に加え、VIP ラウンジから観戦できるLe Mans Spirit Club(ル・マンスピリットクラブ)、個室から 2人で観戦できるプラチナペアルームパス。
その他、第1コーナー手前でのブレーキング勝負など迫力の攻防を楽しめる第1コーナー指定席券、メインストレートやピット作業エリアを一望できるメインスタンド 2階指定席、各種指定駐車券、そして大会当日のピットウォークに参加できるピットウォークパスの3種類の前売指定券(別途観戦券が必要)を発売する。

本年の観戦券は、公式練習日を含む 3 日間がセットで、中学生以下は保護者同伴に限り 3 日間一般観戦料が無料となり、8月14日(木)午前10時から全国の各コンビニエンスストア、プレイガイド、富士スピードウェイ公式サイト内にて一斉に販売を開始する。

今年も国内で活躍する中嶋一貴、アンドレ・ロッテラー、ロイック・デュバルらお馴染みのドライバーも参戦しているWEC。直接応援しにサーキットへ足を運んでみてはいかがだろうか。

F1日本グランプリの翌週に開催ということでハードスケジュールになるかもしれないが、今年も大熱戦が予想される“6 Hours of Fuji”。レースファンにとっては見逃せない1戦だ。

詳細は、“WEC 富士”公式大会特設サイト http://fiawec-fuji.com/ をご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る