【2015鈴鹿8耐】第38回大会がいよいよ開幕!初日の特別走行はYAMAHA FACTORY RACINGがトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

今年もいよいよ、この季節がやってきた。38回目を迎える2015コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久23日(木)には特別走行が行われ、[21]YAMAHA FACTORY RACING TEAMが唯一の7秒台となる2分7秒282の最速タイムを叩き出した。これまでテストカラーでの走行が続いていたゼッケン21番のYZF-R1だが、満を持して本戦仕様のカラーリングで登場。中須賀克行を中心にMotoGPライダーのポル・エスパルガロ、ブラッドリー・スミスらと、どのようなレースをみせてくれるか、楽しみだ。

ケーシー・ストーナーが加入し3連覇への期待が高まる[634]MuSASHi RT HARC-PROはAグループ3番手となる2分8秒462をマーク。明日は8時からフリー走行が行われ、その後決勝へ進出する70台を決める予選が行われる。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る