【F1】バルセロナテスト後半、小林可夢偉が4日目にトップタイム!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Kamui_C31
[Photo:Sauber]

スペイン・バルセロナのカタロニアサーキットで行われていたF1公式合同テストが24日で終了。後半の2日間はウィリアムズチーム、ザウバーチームが速さをみせ、最終日は小林可夢偉(ザウバー)が4日間トータルでの全体ベストとなる1分22秒312で、堂々のトップタイムを記録した。

このバルセロナテストでも、各ドライタイヤのパフォーマンス確認がメインで行われ、スーパーソフト(赤)、ソフト(黄)を履いて予選のシュミレーションをしたり、ミディアム(白)、ハード(銀)でロングランを行うなど、各チームがデータ収集をしていた。

ザウバーの小林可夢偉は、後半の3日目と4日目に登場。最終日の午前中にソフトタイヤを履いて予選を想定した走行で、1分22秒312のトップタイムを記録した。

Kamui_Garage
[Photo:Sauber]

最終日のテストを終えた可夢偉は「凄く嬉しい!今日はたくさん走ってデータも収集できたし、凄くポジティブな一日だったよ。まだ、異なるコンパウンドでの走行や燃料積載量の違いでのラップタイムの影響など、チェックしなければいけない事はたくさん残っているけど、チームは良い方向に進んでいっていると思う。我々にとって今回のバルセロナは有意義なテストだった。」とコメントした。

可夢偉は前日の3日目にも3位タイムを記録しており、ザウバーチームにとっても好調さをアピールするテストとなったようだ。

ザウバー同様に、テストリザルトの上位に顔を出していたのがウィリアムズチーム。在籍2年目となるマルドナードが後半2日間のステアリングを握り、3日目はトップタイム、4日目も可夢偉に次ぐ2位タイムを記録。今後の合同テストでの走りに注目が集まる。

次回の合同テストは3月1日~3月4日の日程で、同じバルセロナ・カタロニアサーキットで行われる。

バルセロナテスト3日目

バルセロナテスト4日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る