【鈴鹿50周年ファン感謝デー】いよいよ今週末開催!鈴鹿ファン感:デモ走行イベント情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2012fankan_logo

いよいよ開催間近に迫った「鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー」。
昨年は東日本大震災の影響で開催注視となったが、今年は3月3・4日の2日間の日程で様々なファンイベントが行われる。今年は鈴鹿サーキット開場50周年でもあり、「思い出の鈴鹿」に国内外を問わず多くの名ドライバーが集結する。

今回は、改めて2012年鈴鹿ファン感のイベント内容や注目ポイントを紹介していく。

【ワイン・ガードナー氏の来場も決定!2輪デモ走行イベント】(3月3日・4日)
F1やSUPER GTなど、4輪レースがメインになりがちだが、鈴鹿サーキットに関しては2輪レースの歴史も深く、WGP(現MotoGP)や鈴鹿8耐では、いくつもの名勝負・名シーンが鈴鹿で生み出されてきた。今回は、往年の名バイクから最新型MotoGPマシンが揃ってデモ走行を行う。
ライダーも元WGPチャンピオンのケビン・シュワンツ氏に加え、鈴鹿8耐などで活躍したワイン・ガードナー氏の来場も決定。2輪ファンにとっては絶対に見逃せないイベントになりそうだ。

12679(ガードナー)

【夏の鈴鹿を一足早く体験!SUPER GT・8耐トワイライトデモ走行】(3月3日のみ)
鈴鹿といえば、F1日本グランプリもそうだが、夏の8耐・鈴鹿1000kmも有名なレースとして知られている。真夏の午後にスタートし、灼熱のレース前半を走りきった者たちを待ち受けるのが、闇に包まれる夜間の走行。その入口となる「夕方の走行」を、今年の鈴鹿ファン感では再現し、夕方の時間にSUPER GT、鈴鹿8耐バイクのデモ走行を行う。
夕陽に照らされるマシン・バイク、今まで夏の鈴鹿を体験した事がないファンは、是非スタンドでその“神秘的な瞬間”を体験していただきたい。
また、デモ走行終了後には、実際の8耐・1000km同様に花火が打ち上げられる予定だ。

12669(8耐トワイライト) 12668(GTトワイライト)

【鈴鹿1000km、SUPER GTデモ走行】(3月4日のみ)
4日(日)には、鈴鹿1000kmで活躍した名車両のデモ走行も予定されている。今年は久しぶりに鈴鹿1000kmが復活、その歴史を一足早く振り返ることが出来る。

12664(1000kmデモ) 

【今年のFポンの勢力図は?フォーミュラニッポンRd.0】(3月4日のみ)
今年は16台がエントリーをしている2012全日本選手権フォーミュラニッポン。4月13・14日の開幕戦「鈴鹿2&4レース」を前に、鈴鹿ファン感に訪れたファンのためにプレシーズンレース「Rd.0」を開催。今年は新王者アンドレ・ロッテラーと最大のライバル中嶋一貴、J・P・デ・オリベイラ、小暮卓史に加え、元FN王者のロイック・デュバル、松田次生の復帰も決定。さらにRd.0では先日スポット参戦を発表した佐藤琢磨も加わって、レースが繰り広げられる。

12676(FNデモ)

普段はフォーミュラニッポンを観ないというファンも、絶対に目が離せない“0.001秒でも決着が着かない国内屈指の大バトル”が行われる。

【各チームがシーズンに向けて本気でテスト走行!(2輪、SUPER GT、フォーミュラニッポン】(3月3日・4日)
鈴鹿ファン感の期間中、早朝・午前中は開幕を控えたSUPER GT、フォーミュラニッポン、全日本ロードレース、さらに7月の鈴鹿8耐に向けたテスト走行が行われる。普段、レースを観る機会はあっても、テスト走行を観る機会はないというファンも多いはず。今シーズンを占う意味でも、参考材料となるテスト走行。是非、各観戦エリアで観戦してみていただきたい。

12677(GTデモ)

【F1レジェンドデモラン、ジャン・アレジや佐藤琢磨が登場!3月4日にはフェラーリも走行!?】(3月3日・4日)
鈴鹿サーキットの歴史の中で、一番メインになるのがF1日本グランプリの開催。すでに亜発表されている1980年~1990年代に活躍した往年のF1マシンに加え、2003年にミハエル・シューマッハが史上最多6度目の王座を獲得したフェラーリF2003GAのデモ走行も4日(日)のみ予定されている。
ドライバーには、女優の後藤久美子さんの旦那で、日本にもファンの多い元F1ドライバーのジャン・アレジ氏、2004年アメリカGPで3位表彰台、現在も米インディカーシリーズで活躍する佐藤琢磨選手、1990年F1日本GPで日本人初の3位表彰台を獲得した鈴木亜久里氏などの豪華メンバーの競演は、見逃せない。

【中嶋悟と星野一義が夢のコラボレーション!】(3月3日・4日)
日本のモータースポーツ史を代表する、中嶋悟氏と星野一義氏が鈴鹿ファン感で一緒にF1マシンのデモ走行をするという夢の競演が実現する。ウィリアムズFW11とロータス100Tという1980年代のターボエンジンのサウンドにも注目だ。

12671(星野さん) 12670(中嶋さん)

【D1エクストリームデモ走行】(3月3日・4日)
今年も鈴鹿サーキットで開催が予定されているドリフトNo.1を決める「D1グランプリ」。鈴鹿ファン感でも東コースを使ってシリーズ戦さながらのドリフトパフォーマンスが披露される。D1の迫力あるドリフトを見たことがないファンは必見のプログラムだ。

12663(D1デモ)

★★鈴鹿ファン感の無料招待券を配布中!★★
モータースポーツシーズンの開幕イベントとして「3月3日(土)・4日(日)「鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー」が開催されます。鈴鹿サーキット開場50周年となるオープニングイベントとして、鈴鹿を駆け抜けた伝説のドライバー&マシンが大集合!観戦塾では「鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー特別ご招待券」を用意しました。
このページをプリントアウトしゲートでお渡し下さい。1枚で5名様まで無料で入場できます。

鈴鹿50周年ファン感無料招待券(こちらよりダウンロードしてください)

今週末のファン感は、公式なレースイベントではないものの、普段のレースよりも何倍も中身の濃い「レース観戦の疑似体験」が出来る2日間のイベント。この他にも参加型のイベントやドライバートークショー、キッズ向けイベントが多数開催される。

今週末、お時間のある方は是非鈴鹿サーキットに足を運んでいただきたい。

『写真:鈴鹿サーキット』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る