【Formula Nippon】中嶋悟×星野一義“夢のF1競演”はマシントラブルにより再度お預け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

IMG_8888

鈴鹿ファン感で実現しなかった「“夢のF1競演”中嶋悟×星野一義」の最終対決が、ここ鈴鹿2&4レースの舞台で実現した。

IMG_8821 

3月3・4日に開催された鈴鹿2&4レースでは、初日に中嶋が先勝。負けず嫌いの星野は「明日は絶対に勝つ!」と意気込んでいた。しかし、2日目の4日は天候不良により走行が中止。来場されたファンも残念がっていたが「この対決は絶対に決着をつけよう」という中嶋と星野の想いが通じ、舞台を鈴鹿2&4レースに移しての再戦となった。

デモラン前にトークショーを行い、マシンに乗り込む。グランドスタンドもお預けとなっていた最終対決を観ようとグランドスタンドは多くのファンで埋め尽くされた。

IMG_8856

1周のフォーメーションラップを終え、前回はグリッドスタートのためにホースストレート上にマシンを一時停止。いよいよスタートという時に中嶋のマシンにトラブルが発生し、中断。メカニックがかけよりチェックをしたが、特に問題がなかった。しかし、この時に星野のマシンにもトラブルが発生。ミッションに不具合が発生し、走行不可能という判断が下された。

IMG_8895

1ヵ月越しの夢のF1競演を自身も楽しみにしていた星野は「本当に申し訳ない。できれば、もう一度機会を作って対決をやりたい」と悔しい表情をみせた。
対決は観られない形となったが、デモ走行ができる状態にあった中嶋悟のマシンは単独でデモ走行を披露した。

デモ走行を終えた中嶋は、「マシンの状態が良くて気持ちよく走れた。でも、もう一回やりたいね!」と再戦を願った。2人の強い想いが関係者にも伝わり、また機会を改めて夢のF1競演の対決が行われる事になった。

IMG_3876

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る