【F1】第8戦ヨーロッパGP:小林可夢偉、チャンスが来るのを諦めずに掴んだ7番手スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

F1ヨーロッパ予選2『Photo:Sauber F1 Team』
『Photo:Sauber F1 Team』

日本時間の今夜(24日)21時からスタートするF1第8戦ヨーロッパGP。今季も唯一の日本人ドライバーとしてF1に挑戦している小林可夢偉(ザウバー)は、今季3度目の予選Q3進出を果たし、7番グリッドを獲得した。

予選後、ザウバーチームのリリースで可夢偉は「今日のマシンの出来と結果は本当に嬉しい。今日はほんの少しのミスで順位が大きく入れ替わるほど、タイムが僅差だった。しかし、我々が目標としていた予選でのパフォーマンス向上を達成する事が出来た。決勝レースでも、このパフォーマンスを持続していかなければいけないし自信は十分にある」とコメント。

ここ数戦は、後手に回るレース展開が続き、前戦カナダGPで僚友のセルジオ・ペレスが自身2度目の表彰台に上るなど、若いペレスの活躍の影に埋もれてしまっていた可夢偉。予選Q1・Q2ともに当落線ギリギリで次のラウンドに進出、タイム的には決して良いものでなかったかもしれないが、今季なかなか回ってこなかった“チャンス”を今回はしっり掴んだ。そして予選Q3でも、タイヤ温存のため、残り時間わずかのところでピットアウト。一発勝負のタイムアタックで見事1分38秒741をマークし、予選7位。今や最大のライバルとなったペレス(1分39秒358:15位)を打ち負かし、堂々のシングルグリッド(トップ10圏内)からスタートを切る。

今回、可夢偉がスタートを切る7番グリッドは1コーナーに対してイン側の「奇数列」。レース中の走行ラインでもあるため、スタートダッシュが効きやすいと言われている。実は第3戦中国GPでも3番手グリッドからスタートという絶好のチャンスを得ていた可夢偉。しかし、スタートで出遅れ大きく後退。結局10位でチェッカーを受ける事になった。この苦い経験を誰よりも覚えている可夢偉は、You Tubeで公式配信されている動画コメントでも「スタートをきっちり決めて、前の位置でレースを進めていきたい」と意気込みを語っている。

今日の可夢偉のレースでのポイントはいくつかあると思うが、まずはスタートをきっちり決めて、最低でも7位を死守して1周目を終えてメインストレートに帰ってくる。そうすれば、前回のペレスのような好結果も期待できるかもしれない。

F1ヨーロッパ予選3『Photo:Sauber F1 Team』
『Photo:Sauber F1 Team』

今年からフジテレビの地上波中継もなくなり、日本のレースファンにとっては、可夢偉の活躍がなかなかメディアに露出されない日々が続いている。さらに昨年以上に上位争いが激化し、ポイント獲得や表彰台圏内でのフィニッシュが困難になっている状況の中、それでも彼は諦めずに必死に世界を相手に勝負している。

是非、今日の決勝レースでは日本代表として世界最高峰のモータースポーツの舞台で戦う小林可夢偉を、是非みんなで応援しよう。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…

最近の記事

  1. F1日本グランプリの応援スタイルと言えば「コスプレ」と言っても過言ではないくらい、応援スタイ…
  2. 2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の第4戦がツインリンクもてぎで行われ、ピエール・…
  3. ©︎Red Bull モータースポーツと学生をつなぐイベントの一環として、関西の各大学が中…
  4. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  5. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る