【SUPER GT】第5戦 インターナショナル ポッカ1000km:チケット情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年大会のスタートシーン『写真:鈴鹿サーキット』 2011年大会の花火の様子『写真:鈴鹿サーキット』
『写真:鈴鹿サーキット』

8月18・19日に鈴鹿サーキット(三重県)で開催されるSUPER GT第5戦「第41回インターナショナル ポッカ1000km」の観戦チケットが6月23日から発売が開始されている。

今年は、SUPER GTシリーズの中で最長となる1000kmレースが4年ぶりに復活。GT500ではホンダ、日産、レクサスの3大メーカーが例年以上の激しいバトルをみせ、長距離戦となる鈴鹿でも、スタートからゴールまで目が離せない熱戦が繰り広げられるだろう。

GT300クラスは、アウディR8、BMW Z4、ポルシェがなどのFIA-GT3車両が開幕3連勝と勢いに乗っているが、真夏の鈴鹿ラウンドに初めて挑むマシンも多く、トラブルなどの波乱が起こる可能性も十分にある。その隙にエヴァンゲリオン紫電やARTAガライヤといった夏の鈴鹿でのレース経験豊富なJAF-GT車両の巻き返しに注目が集まる。また、スバルBRZやトヨタ プリウスGTも鈴鹿での初レースを迎える。
さらに、レース後には1000kmレースを戦い抜いたチーム・ドライバーを讃える花火が今年も打ち上げられる予定だ。

これまで、いくつものドラマを生んできた真夏の激戦が、いよいよ今年も開幕する。

【チケット情報】(資料:鈴鹿サーキット リリースより)

0622_supergt
0622_supergt-001

0622_supergt-003

379-1 371-1

0622_supergt-002
※決勝日(19日)のピットウォーク券は完売いたしました。

※好評により、下記チケットはすでに完売しております。予め、ご了承ください。
・「VIP・スイートプレミアム」
・「ホスピタリティラウンジ」
・「ファミリーラウンジ」
・「パノラマルーム」 
・「19日(日)ピットウォーク」

インターナショナル ポッカ1000kmのチケット情報詳細はこちら(鈴鹿サーキット公式サイトへ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る