【FormulaNippon】決勝日フリー走行、ロッテラーがトップタイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フォーミュラ・ニッポン第4戦富士は、決勝日を迎え、早朝から熱心なレースファンが来場。午前8時からフリー走行2回目が行われた。

昨晩に降った雨の影響で、昨日同様にウエットコンディションで始まったフリー走行。午後の決勝レース時には天気が回復している可能性も十分にあるが、40分間しかない貴重な走行時間を使ってマシンの最終チェックを各車行った。

トップタイムはアンドレ・ロッテラー(PERTRONAS TEAM TOM’S)マーク。1分37秒952と、2位以下に0.6秒の差をつけた。昨日はQ2で敗退、9位からのスタートとなるが、決勝レースでの挽回に期待したい。2位は松田次生(TEAM MPUL)、3位は伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELON RACING)が入った。

昨日同様に、晴れるのか雨が降るのか、予想がつかない決勝レース。各チーム・ドライバーの判断や決断力が勝敗の鍵を握りそうなレースとなりそうだ。

【フォーミュラ・ニッポン第4戦フリー走行2回目】
1位:アンドレ・ロッテラー(PETROMAS TEAMTOM’S) 1分37秒952
2位:松田次生(TEAM IMPUL) 1分38秒596
3位:伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1分38秒741
4位:大嶋和也(Team LeMans) 1分38秒750
5位:ジョアオ・パオロ・オリベイラ(TEAM IMPUL) 1分39秒177

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る