【鈴鹿8耐】F.C.C. TSR Honda(J・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組)が2年連続3回目の8耐制覇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11:30にルマン式でスタートした伝統の鈴鹿8時間耐久レース、ホールショットを決めたのは3番手からスタートしたヨシムラスズキレーシングチームのJ・ウォーターズ。続いてMuSASHi RT ハルク・プロ 清成龍一、MONSTER ENERGY YAMAHA-YART 中須賀克行、F.C.C. TSR Honda J・レイと続く。

8耐初出場となるヨシムラ J・ウォーターズは、7周目にハルク・プロ 清成龍一に抜かれ2番手に。その後、YAMAHA-YART 中須賀克行と順位を入れ替えながら激しいバトルが繰り広げられた。
18周目にトップを走るYAMAHA-YART 中須賀克行が130Rで転倒。マシンを押してピットまで戻り修復、トップに遅れること30周差でコースに復帰した。しかし、マシンの修復が完全ではなく最終的に48周でリタイアとなった。

秋吉に交代したF.C.C. TSRは、3番手でコースに復帰。その後、ヨシムラ L・キャミア、ハルク・プロ 青山を抜き去りトップにたった。
F.C.C. TSR 秋吉はトップのままJ・レイにライダー交代。順調に走行を重ね再度秋吉と交代する直前、ピットロード手前でガス欠によりスローダウン。ここで24秒差のあったハルク・プロが再びトップに踊り出る。

137周目、2位を走行中のハルク・プロは清成に交代した直後、デグナーで激しく転倒。コース上に漏れたガソリンとマシンが激しく炎上しセーフティーカーが導入された。残り3時間のところで事実上同一周回のマシンはなくなった。

レース終盤、TOHO Racing with MORIWAKI 高橋裕紀は、燃費の問題を抱えていたチームの決断により85年のガードナー以来となる2スティントを走りきり2位でチェッカーをうけた。

ライトオンのサインが出される

残り20分を切った時点で、エヴァRT初号機トリックスター 出口修が前を走るYAMAHA FRANCE GMT94 MICHELIN YAMALUBE D・チェカを交わし3位へ浮上。ライトオンのサインが出された後もテールトゥノーズの激しいバトルを展開した。チェッカーまで残り3分を切った時、トリックスター 出口のマシンから白煙があがりマシンを止め、2人のライダーで8時間を走りきったYAMAHA FRANCEが、3位でチェッカーを受けた。

トップでチェッカーを受けたのは、2年連続となる3回目の8耐を制した、F.C.C. TSR Honda(J・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組)となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  2. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  3. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る