【その他】F1日本グランプリに向けて、鈴鹿サーキットモバイル環境調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は少々変わった企画です。

世間ではiPhone5の人気でLTEが注目されています。果たして鈴鹿サーキットでLTEが使用できるのか気になるところだと思いますので早速調査してきました!

速度調査

今回持ち込んだ機種は、SoftBank版iPhone5(写真はiPhone4S)
Wi-Fi環境として、SoftBank4G、WiMAX、イーモバイルLTEの3機種となります。

まずは東コースから。
1コーナー手前A席の高いところでLTEを受信。速度を測ると下り12Mbps、上り6Mbps、速度は申し分ありません。実際にブラウザでアクセスすると快適に使用できます。
しかし、低い場所(コース寄り)に近づくと通常の3Gになります。
その後、1コーナーから2コーナーへ移動しましたが、見晴らしの良い場所ではLTEを受信しますが、少々不安定。
状況から判断するとLTEは鈴鹿市内(平田町駅~白子駅)方面にアンテナがあると予想されます。

続いて西コースに移動。
観覧車下から130RはバリバリLTEを受信していました。
状況にもよりますが、下り20Mbpsを超える時もあり、観覧車下辺りでは自宅環境よりサクサクかもしれません。

 

観覧車下でiPhone5を使用

[SoftBank LTE の速度調査結果]

その後、ヘアピン付近でたまにLTEを受信しますが、すぐに3Gに切り替わります。

結論として、見晴らしの良い場所(130R~観覧車付近、各席上段)ではLTEを受信する場合もありますが、アンテナの数はまだまだ少ない(もしかして1本)かもしれません。

F1の際には多くの方が来られますので、快適には使用できないかもしれませんが、始まったばかりのLTEを少しばかり体感できるかもしれません。

最後に、持ち込んだ各種Wi-Fiの報告を。
結果から言うと、イーモバイルLTEの圧勝!!!!
期待されたWiMAXは上り1.5Mbpsがやっと。SoftBank4Gも同じくらい。
イーモバイルは常時下り10Mbps以上、上りも8Mbpsを超えていました。

イーモバイルWi-Fi

[イーモバイルLTEを使用しての速度調査結果]

今回の調査ではSoftBank版iPhone5のみでしたが、au版iPhone5、ドコモXiも機会があれば色々と調べてみたいと思います。
引き続き調査します!!!!
続きをお楽しみに~~(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る