【ビギナー観戦塾】初めてのF1日本GP観戦(2012ver.)日曜日:決勝日(午前中)編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

先日からご紹介している「初めての鈴鹿を2倍・3倍楽しむためのポイント紹介!」の2012年バージョン。第4弾は、日曜日の決勝日(午前中)編です。
レースが始まるのが午後3時から。少し遅めの時間なので「ゆっくり行こう」と考えていらっしゃるかと思いますが、1年に1度の“お祭り”なんですから、朝からサーキットにいないと勿体無いです。せっかくなので早朝から鈴鹿に行って、1年に1度しか味わえない「F1の雰囲気」を思う存分味わいましょう!

第1弾:『木曜ピットウォーク編』
第2弾:『金曜フリー走行編』
第3弾:『土曜公式予選編』

【日曜日は早朝から鈴鹿サーキットへ!】
日本GPの中で最大のイベント「決勝レース」が行われる日ということで、一番観客数が多くなり、早朝から道も電車もバスも大混雑します。しかし、この日は決勝スタートが15時からなので、土曜日ほど急ぐ必要はありませんが、できるだけ朝のゲートオープンも並んで、“F1日本GP”の華やかな雰囲気を味わっていただければと思います。

 

また、日曜日のみ観戦という方は、朝のうちにグッズ購入・お土産購入の時間も余裕を持って作れますし、鈴鹿サーキットは遊園地もあるので、そこで遊ぶ事も出来ます。そして午前中に着いておくメリットもいくつかあります!

★ドライバーに遭遇するチャンスあり?(午前中?)★
皆さんも駐車場や駅から歩いて鈴鹿サーキットに向かうと思いますが、良く考えると・・・ドライバーやチーム監督たちも、ホテルから鈴鹿サーキットに向かう事になります。もしかしたら、原付バイクや自動車で鈴鹿サーキット入りするドライバー達の姿を目撃する事ができるかもしれません!

 

朝、サーキットに向かって歩いている・・・その隣に、もしかしたら「あなたの大好きなドライバーが出勤中」という偶然もあるかもしれません!
土曜日より前から観戦されている方は、疲れも溜まり、眠いかもしれません。でも、ちょっと注意深く周りを気にしていると、そういった偶然にめぐり合えるかもしれませんね!

【モートピアパスポートを利用して“たまには”遊園地へ!】
ご存知の方も多いかと思いますが、今年のF1チケット(3日通し券)には鈴鹿サーキット内のゆうえんち「モートピア」で自由に遊べるパスポートも付いています。鈴鹿サーキットのもう一つの顔でもあるモートピアで、午前中は思いっきり遊んでみるのも良いかもしれませんね!特にお子様連れのご家族で観戦予定の皆さんは、是非子供たちとモートピアへ遊びに行く時間を作ってあげましょう!

★お勧めは新登場のレーシングシアター!★
その中でもお勧めなのが今年7月にOPENした新アトラクション「レーシングシアター」。レース中のドライバーの見て感じている世界を限りなく忠実に再現し、それを体験できるアトラクションです。是非レースウィーク中に一度行ってみてください!
レーシングシアターについての詳細はこちら

【日曜午前中はサーキットを散歩してみよう!】
金曜日から観戦に来ていて「お土産買った!」「イベントも見た!」という人は、この午前中の時間を利用して、コースを散歩してみるのはいかがでしょうか?

金曜フリー走行に回れなかったコーナーを回ってみるも良し、いつも西コースで観戦されている方は、たまには東コースのGPスクエアに来ていただいて、華やかな雰囲気を体感してみると、また違った「F1日本GP」に触れる事が出来るかもしれません。

 

こうして何気なく散歩をした時に、「このコーナー面白そうだから、来年はこの席にしよう!」など、新たな発見や来年の鈴鹿に向けて、ちょっとした現地情報を収集できる良い機会ですので、コースの散歩もオススメです!

いかがだったでしょうか?
こうしてみると、日曜日もF1の走行はないものの、「朝からサーキットにいないと損?」というふうに思う方も多いかもしれません。朝からサーキットに着くために早起きが必要など、大変なこともあります。でも、それ以上に「F1日本GP独特の雰囲気」を長い間、感じていられます!

次回は、日曜日(2)ということで、いよいよ午後の決勝レースについてご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る