【ビギナー観戦塾】初めてのF1観戦(2012ver.):番外編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

いよいよ今週、待ちに待ったF1日本グランプリが開幕します!
皆さん、現地入りの準備は終わりましたか?

今年も初めてF1観戦に行かれる方、鈴鹿サーキットへ行かれる方に「1日をムダに過ごさないように」と色々な“鈴鹿F1の楽しみ方”をご紹介してきました。

しかし、これまで紹介してきたことは鈴鹿サーキットの公式ホームページにも同じような情報が載っている“ベタ”な内容。それをより解りやすくご紹介をしてきましたが、今回は「番外編」ということで観戦塾ならではの“ツウな”観戦の仕方を少しご紹介していきたいと思います。

【目指せ一番乗り!鈴鹿サーキット水曜日入り!】
ここ数年はピットウォークやサイン会などが開催され、木曜日から鈴鹿入りしているファンが増えています。でも!ちょっと裏を突いてF1ドライバーや関係者が現地入りするのと同じ「水曜日入り」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

開放されているグランドスタンドに行ってみると、週末のレースに向けての準備が最終段階に入っている様子を見ることができます。F1の場合はピットガレージやブリッジの看板は全てF1仕様に貼り替えるだけでなく、グリッドなどラインも全てきれいに引き直されます。いつものF1日本グランプリではなかなか見る機会のない準備段階の風景を見て、また違った日本グランプリの一面に触れてみるのも良いかもしれませんね!

 
[2011年F1日本グランプリの水曜日の風景]

※注意※
この水曜日は、F1観戦チケットの対象外の日にちにあたるため、普通に入園料がかかりますし、日本グランプリ準備のため一部エリアが入ることができません。

【朝は早起きしてゲートオープンに参加!】
こちらも“ツウな”楽しみ方のひとつとして欠かせないイベント。それが「ゲートオープン」です。F1日本グランプリの場合はいくつか入場ゲートが設けられますが、是非行っていただきたいのがメインゲート!週末を通して一番朝早くにオープンするということもあり、早朝から早くサーキットに入場したいファンが集まって、長蛇の列を作ります。そのため自然と「早くF1を楽しみたい!」と待ちきれないファンのワクワク感がこちらにまで伝わってきて、ゲートオープンならではの雰囲気が味わえると思います
いつもは列に並ぶのが苦手という方も、この時は記念に列に並んでゲートオープンを待ってみるのも良いかもしれませんね!

2012F1日本グランプリ入場ゲートオープン時間

特に土・日の2日観戦を予定されている方は、両日ともF1の走行セッションの時間が比較的遅いため、お昼前あたりにゆっくり現地入りしようと考えていらっしゃるかと思います。是非、週末のうち1日くらいは朝のメインゲートに足を運んでいただいて、ゲートオープンの独特な雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

 

【日本GPであなたにもスポットライトが当たる!?サポーターズコンテストに参加しよう!】
F1ファン・モタスポファンの間では「年に一度のお祭り」としてすっかり定着しているF1日本グランプリ。そのため毎年手の込んだコスチュームを作ってドライバーやチームの応援をするファンも増えてきました。そういった“アツい”気持ちを持ったファンが主役になれるのが「F1サポーターズコンテスト」。今年もGPスクエア内のオフィシャルステージで開催が決定しました。今年はゲスト審査員とともに会場のお客様も一緒に審査。日曜日の決勝戦で見事勝ち抜いた優勝者には、あの!F1パドッククラブパスが贈呈され、そのままパドッククラブから決勝レースを観戦することができます!

昨年、見事優勝した大のニコ・ロズベルグファンのMちゃんにパドッククラブへ行った感想などを聞いてきました!
「パドッククラブはまるで天国のようでした!ご飯は美味しいし、スイーツは食べ放題。大人の方はシャンパンも飲み放題なので、お金持ちになれた気分になれます。何より嬉しかったのがテラス席でのF1観戦!テレビ中継の映像とは違って、想像をはるかに超えるスピードでマシンがピットレーンを駆け抜け、目の前で見るピット作業も圧巻でした!興奮しっぱなしで、あっという間にレースが終わってしまいました。」

しかし、パドッククラブ以外にもサポーターズコンテストはファンの和を広げていく大きな“きっかけ”にもなっているようです。
「私は大のニコ(・ロズベルグ)ファンでステージ上でもニコの応援をすると、終わった後に「私もニコファンです!」という方が声をかけてくださったりして、サポーターズコンテストを通して仲間が増えていきました。また毎年参加している人もいて、そういった人達と再会できる場所にもなっています。目立つことが好きなアナタ!好きなドライバーへの愛を叫びたいアナタ!是非サポーターズコンテストに参加して、ステージで思い思いのパフォーマンスを披露してください!また一味違ったF1日本グランプリが楽しめると思います!」

このサポーターズコンテストは、コスプレをしているから有利!ということは全くありません。ドライバーを応援するアツい気持ちをステージ上で披露すれば、もしかすると夢のパドッククラブパスも?是非、興味のある方は参加してみてくさだい!

いかがだったでしょうか?
今回ご紹介したものは、「はじめての人は必ずやらなければならない」という訳ではなく、初観戦の人でも気軽に楽しめるための、一つの“アイディア”です。
このアイディアを参考にしていただいて、少しでも楽しい週末にしていただければ幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る