【F1】土曜予選日がゲートオープン。観戦を心待ちにしたファンが続々と入場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2012年のF1日本グランプリは、早くも土曜予選日を迎えた。

 

今日のメインゲートオープンは7時30分からだが、それよりも前からゲート前に多くのファンが集まり、入場開始時間を心待ちにしていた。

 

またメインゲート前ではモータスポーツ情報を大きく取り上げる東京中日スポーツの特別販売所が設けられ、昨日のフリー走行の様子が掲載された今日の新聞をいち早く購入していた他、隣には公式プログラムの販売も行われていた。

 

7時30分にゲートオープンすると、各観戦エリアや場内でのイベントを楽しむために、足早にGPスクエアの方へ行くファンが多かった。土・日の2日観戦を計画されている方は、このゲートオープンが1年ぶりの鈴鹿という方も多く、久しぶりに見る場内の風景や観覧車をみて、笑顔になるファンが多かった。

 

もちろん、今日が初めてのF1観戦という方もいて、ずっと夢見てきていたF1観戦をより楽しむために、スタッフが配布している観戦ガイド&MAPを受け取って、サーキットへと向かっていった。

 

また、昨日から限定販売が始まっているダイキャストモデルは、2010年のセバスチャン・ベッテル(レッドブル)の優勝マシンが完売。その告知ボードをみて「もう完売したか・・・」と残念がるファンもいた他、ゲートを入ってすぐに設置されている鈴鹿50周年記念オブジェの前で記念撮影をするファンがいるなど、今日も朝からそれぞれのF1観戦がスタートしていた。

 

いよいよ今日は、決勝レースのグリッドを決める公式予選がスタートする。昨日のフリー走行2回目ではマーク・ウェバー(レッドブル)がトップだったが、全体的にタイム差が拮抗しているため、まだどこのチーム・ドライバーが有利かは決めづらい状況となっている。

 

その予選を占う上でも、この後11時00分から始まるフリー走行3回目の出来が、午後の予選に向けて重要な要素になってくるだろう。

果たして、2012年のF1日本グランプリのポールシッターは誰になるのか?
そして、母国に凱旋レースとなる小林可夢偉(ザウバー)の予選での走りは?

来場されているファンの皆様は、熱中症に気をつけながら、今日も1日F1観戦を思う存分楽しんでいただきたい。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る