【F1】インドGPを前に可夢偉がTwitterでコメント「残り4戦、全力を出し切る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

小林可夢偉『Photo:SauberF1Team』
『Photo:SauberF1Team』

今週末の26日(金)から始まるF1第17戦インドGPを前に、小林可夢偉(ザウバー)が自身の公式Twitterでコメントを発表。「残り4戦、全力を出し切る」と意気込みを語った。

第15戦日本GPで悲願の3位表彰台を獲得した可夢偉。ここまでチーム全体の約43%に当たる50ポイントを獲得。現在ランキング11位につける活躍をみせている。

しかし来季のシートについては未定で、一部報道ではチームとの契約更新に必要なスポンサー探しに難航、ザウバー離脱が決定したとの噂も流れている。実際のところはザウバーチームから来季ラインナップに関する正式発表はなく、ロータスやフォースインディアなど他チームにもシートの空き枠が残っており、「可夢偉シート喪失」と断定できない。

そんな中、あまりTwitterの更新を行わない可夢偉が、インドGPを前に珍しく自らの言葉で更新した。
「今年残りの4戦自分の力信じて出せる力出します。そして来年は全く未定ですけど、全力で出来る限りの努力と夢に向かってトライしてみます。この壁を越えた時なんとなく自分がさらに強くなって帰って来れる気がする!! またファンのみんなに力貸して貰うことになるけど宜しくお願いします!」(小林可夢偉 公式Twitterより)

『Photo:SauberF1Team』
『Photo:SauberF1Team』

国内外を中心に可夢偉の去就に注目が集まり、その多くは「可夢偉のザウバー放出は決定か?」という内容が大半を占めている。

来年のシートの事が気になるファンも多いかもしれないが、今週末のインドGPではウワサ話や曖昧な報道の事は一切忘れて、鈴鹿で3位を勝ち取った時のように目の前のレースに集中する可夢偉を、全力でサポートしていただきたい。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る