【FormulaNippon】第7戦鈴鹿:今季自己ベストの4位を獲得した山本尚貴「充実した一日だった」

チャンピオン争いや佐藤琢磨(TEAM無限)のスポット参戦ばかりにフォーカスが当たっているフォーミュラ・ニッポン第7戦鈴鹿。しかし、今日の予選Q3で今季自己ベストの4位を獲得した山本尚貴(TEAM 無限)が明日の決勝レースではダークホース的存在になってくるかもしれない。

TEAM無限に移籍した2011年の開幕戦鈴鹿で初ポールポジションを獲得。そのまま初優勝も近いのではないかと期待されたが、その後は不運続きのレースに苦しめられ、今季はQ2で敗退する予選がとても多かった。

しかし前回SUGOから琢磨が加わり2台体制。さらに今週末はチームとの相性も良い鈴鹿サーキットでのレースということで、山本尚貴とTEAM無限16号車本来のパフォーマンスが蘇り、第1レースは7位、第2レースは4位からのスタートを勝ち取った。

「TEAM無限として鈴鹿は得意としているので自信を持ってフリー走行を迎えたのですが、ちょっと思っていた手応えではなかったです。決して悪いわけではなかったのですがポールポジションをとるためと言う点で考えるとスピードが少し足りないなと感じました。予選に向けてセッティングを変更しながら臨んでいって、あまりタイムの伸びがなかったのですが、Q3前に変えたセットが上手く言って、鈴鹿での16号車本来のパフォーマンスが戻ってきたなかなと思います」と予選を振り返った山本。その表情は、今季の中で一番自信に満ち溢れている様子だった。

また、わずか7分しかないQ2・Q3のセッションでは出走したマシンの中で一番最後にコースイン。こういったチームの判断力もミスなくタイムアタックが出来た要因の一つだったという。

「コースの路面状況が一番良いタイミングでアタックをしたかったのが主な理由です。もちろん途中で赤旗が出てアタック出来なくなってしまうリスクもあったのですが、それを覚悟の上で行きました。全セッションで良いタイミングでチームも出してくれて、どれも落ち着いて走る事ができました。本当にチームに感謝したいです。」

2010年のデビュー以来、シリーズ戦ではまだ表彰台に登っていない山本。明日は再びそのチャンスが大きく近づいた1戦となる。
「順位で見ると第2レースの方がチャンスが大きいですが、第1レースも十分にチャンスはあると思います。なので第1レースから前は狙って行きつつも、第2レースに繋げられる走りを朝から出来ればと思っています。とにかく今年はQ3に残れなくて苦しんだレースが多かったですし、今回もポールを狙いに行って最高4位なので目標は達成できていないです。ただ明日のレースはこれまでの悔しさをぶつけるレースに出来ればと思っています。最後まで落ち着いて走り切りたいですね。」と力強く語った。

明日のレースは5人のチャンピオン候補を中心に熾烈なバトルが予想される第7戦鈴鹿の決勝。その中で鈴鹿を得意とする山本尚貴とTEAM無限が、どのような走りを見せてくれるのか?第1レースでポールポジションをとった松田次生(TEAM IMPUL)同様にチャンピオン争い行方を大きく左右する“鍵”を握る存在になるかもしれない。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る