【FSC】雨の中でもピットウォークなど各イベントは大盛況!


[雨の中でも笑顔でファンを出迎えるGOOD SMILE RACING レーシングミクサポーターズの皆さん]

朝から大雨に見舞われた富士スピードウェイ。それでも熱心なファンが早朝から集まり、サーキットの公式発表では19,000人が来場した。

国内でも一番の人気を誇るSUPER GTシリーズから比べると少し少なく感じるが今日もコカ・コーラコーナーやダンロップコーナーを中心に多くのアマチュアカメラマンが各走行セッションでマシンの撮影を行なっていた。
 

過密スケジュールの合間を縫って、今年もお昼にピットウォークが開催。生憎の雨ということで、いつもほどの盛り上がりはなかったものの、お目当てのドライバーにサインをもらったり、記念撮影にも応じてくれるドライバーもいて、ファンにとっては充実した時間になった。

今回はSUPER GTとフォーミュラ・ニッポンが同日開催されるということもあり、両カテゴリーに参戦しているチームは同じガレージ内にF・ニッポンとSUPER GTの車両が並んでいたり、TEAM TOM’SのピットではSUPER GTで同チームからエントリーしているロイック・デュバルが、TOM’Sピットでのサイン会に参加。F・ニッポンに参戦するアンドレ・ロッテラー、中嶋一貴と3人揃って座っているという珍しい光景も見られた。

雨と同時に寒さが厳しい一日となったが、各チームやスポンサーのレースクイーンたちも元気よく登場。特に紫電の引退により、このレース限りで“卒業”が決まっているエヴァンゲリオンレーシングのレースクイーン5人も元気よく集合。最後まで笑顔で撮影に応じていた。

この他にもグランドスタンド裏を中心に様々なイベントが行われている富士スプリントカップ。今日は悪天候で来場を控えたファンも多かったかもしれないが、今日夜には雨も止み、明日は晴天に恵まれる予報。

最終日となる18日(日)は、ピットウォーク、レジェンドカップ、フォーミュラ・ニッポン決勝、SUPER GT(GT500・GT300)決勝第2レース、さらにグランドフィナーレと、明日一日のみの観戦でも十分に楽しむことができるほど、内容盛りだくさん。

前売り券を購入されていない方も、入場ゲートで当日券(大人1名:6,500円)で販売している。今年最後の機会となる国内トップカテゴリーのレースを現地で楽しんでみてはいかがだろうか。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る