【FormulaNippon】第3回合同テストは2日間ともオリベイラがトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

富士スプリントカップが終了した富士スピードウェイには、フォーミュラ・ニッポンに参戦する各チームが居残り、19・20日の日程で第3回合同テストが行われた。

今回はレギュラードライバーをはじめF3からのステップアップ組や海外選手も数名参加。その中で2日間とも速さをみせ、トップタイムを記録したのはジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)。1日目に1分23秒273、2日目も1分23秒431と好タイムをマークした。

毎年、来シーズンの動向を探る上で、一つの参考材料になる今回の富士テスト。今季ランキング2位で終えた塚越広大は2010年まで所属したHP REAL RACINGから1日目のみ参加。2日目には同じマシンに武藤英紀が乗り込んだ。また、スポット参戦で佐藤琢磨が使用していたTEAM無限の15号車には1日目に中山友貴、2日目は小林崇志が担当。こちらも来季のシート獲得に向けアピールした。今年TeamLeMansで戦った大嶋和也はProjectμ/cerumo・INGINGからテストに参加。その大嶋が空いた7号車のシートに今季全日本F3選手権でチャンピオンを獲得した平川亮が乗る予定だったが、前日に行われたマカオF3でクラッシュし左手を負傷。残念ながら今回のテストは欠席した。

その他にも、今季全日本F3に参戦したリチャード・ブラッドレー、マシュー・ホーソン、ギャリー・トンプソン、中山雄一らがテストに参加し勢力的に周回を重ねた他、今季はSUPER GTのみの参戦だった石浦宏明も古巣のTeam KYGNUS SUNOCOに2日間乗り込み、テストを担当した。

そしてPETRONAS TEAM TOM’Sからは、かつてF1のHondaのテストドライバーを務めていたジェームス・ロシターが1日目のみ参加。この日のオリベイラから1.1秒遅れの1分24秒374を記録し、全体で11位タイムだった。

初めてフォーミュラ・ニッポンのマシンをドライブしたロシターは「このクルマはすごく楽しいね。高速区間ではすごくグリップもあるし、とても楽しく乗れたよ。僕にとっては新しいチャレンジだし、タイヤのことを理解するのはすごく難しかった。そこがすごく重要だったし、クルマのセットアップに関しても、いろいろ学ぶところがあった。何を変えたら、クルマの動きがどう変わるのかっていうことを学ぶのも、今日の大切なポイントだったから、とても興味深い1日になったよ。また日本に来てテストしたいね。(コメントはFN公式サイトより)」と、国内トップフォーミュラの印象を語った。

2013年からシリーズ名称が変わるため、フォーミュラ・ニッポンとして公式の走行セッションが行われるのは、これが最後。来季は「全日本選手権スーパーフォーミュラ」として、4月13日に鈴鹿サーキットで開幕戦を迎える予定だ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る