【イベントレポ】クリスマス直前のVitz同乗試乗会も大盛況!多くの参加者がレースの迫力を体感!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クリスマスが直前に迫った23日、東京・お台場にあるMEGAWEBで「NetzCupVitzRace2012同乗試乗会」が開催され、今回も大盛況で満員御礼となった。

 

普段はSUPER GTやフォーミュラ・ニッポンのサポートレースとして開催されるVitzRace、一般道でも走行可能なレース車両を使用して今年3月から月一回のペースで開催されてきた同乗走行イベント。たまたまお台場へ遊びに来た時にVitzの走行シーンを見て、それがきっかけで参加するという方が多い。

 

今回はクリスマス直前ということで、ドライバーを担当するVitzレンジャー(松原亮二選手、小山昌子選手、田ヶ原章蔵選手、町田亜矢選手、水谷大介選手)がサンタやトナカイのコスチュームで登場。各走行セッション前にはスペシャル抽選会が行われ、当選者には一足早い“クリスマスプレゼント”がおくられた。

 

 

この日は、日曜日に加えクリスマス前ということもあり、カップルやファミリーのお客様が多く、そのほとんどがモータースポーツに触れるのが初めてという人ばかり。狭いライドワン特設コースでの走行ではあるが、最高速度120km/h、その体感スピードは200km/hに達する。初めて目の当たりにするレース車両の迫力ある走行に参加者やギャラリーのお客様は驚いた表情をみせると同時に笑顔を見せていた。

 

また夏の時とは異なり、17時〜、18時〜のセッションは夜間での走行。現在F1でもナイトレースが開催されるようになったが、それと似た体験が出来た参加者は満足した表情でVitzから降りてきていた。

 

こうして今回も大盛況に終わった今年最後のVitz同乗試乗会。次回は3月3日に開催予定とのこと。まだ参加したことがない方はぜひ参加していただきたいイベントだし、今日迫力あるVitzの同乗走行を体験した方は、次は友達、恋人、家族を連れてイベントにご参加いただきたい。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る