【F1】ピレリが2013年仕様のF1タイヤを発表。ロゴのカラーリングが一部変更に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PIRELLI_F1_TYRES_RANGE\\Pirelli_Formula 1_2013_4

今年もF1に参戦する全チームにタイヤを供給するピレリが23日、本拠地のあるイタリア・ミラノで2013年のモータースポーツ体制発表会を開催。そこで今シーズンのF1で使用されるタイヤについての詳細が明らかにされた。

今年も「スーパーソフト」「ソフト」「ミディアム」「ハード」と、4種類のドライタイヤに加え、「インターミディエイト」「ウエット」と2種類のレインタイヤの計6種類が用意された。各コンパウンドが一目で分かるように今年もタイヤ側面のロゴの色で見分けられるようになっている。ほとんどは昨年のもと同じだが、唯一ハードタイヤが銀色からオレンジに変更されている。

実際のレースでは4種類あるドライタイヤのうち各サーキットに持ち込む2種類がピレリ側で決められ、2種類のレインタイヤとともに全チームに供給される。

PIRELLI_F1_TYRES_RANGE\\Pirelli_Formula 1_2013_5
[左からインターミディエイト、ウエット、スーパーソフト、ソフト、ミディアム、ハード]

またタイヤの性能面でもいくつかの点で変更が加えられている。まずは全体的に柔らかめのコンパウンドになるとの事。これにより使い始めから最大限のパフォーマンスが得られる時間も早くなり、ラップタイムの昨年とくらべて約0.5秒改善される見込みだ。しかし、昨年よりも柔らかくなる分、レース中の消耗も早まり、2011年シーズンのように1レースで複数回のタイヤ交換を各チームは強いられそうだ。

さらにドライタイヤでは、各コンパウンドの性能差も見直され、今年は少なくとも0.5秒以上の差がでるとの事。これにより各チームのピット戦略にバラつきが出たり、レース中の追い抜きシーンが増えるとピレリ側は予想している。

PAUL_HEMBERY『Photo:Pirelli』

ピレリのモータースポーツディレクターを務めるポール・ヘンベリーは、今回の発表会で「2013年のタイヤは、2〜3回のピットストップが必要となり、さらにレース中のオーバーテイク(追い抜き)の機会を増やすタイヤを用意する予定だ。今年も引き続きドライバーたちに新しいチャレンジの場を設けるとともに、全てのチームが同じコンディションで新しいシーズンを迎える環境を確実に用意することを我々のゴールとして目指していく。」とコメント。

『Photo:Pirelli』 『Photo:Pirelli』

F1の供給タイヤがピレリになって今年で3年目。昨年は各チームがピレリのタイヤ特性を分析し切った結果、シーズン後半戦では1回ストップのみ乗り切るチームが非常に増えた。しかし逆にピットストップによる順位の変動などレース中のエキサイティングな場面が少なくなってしまったのも事実。それを踏まえた上で柔らかめのタイヤを製作することにしたピレリ。もしかすると、今年は一昨年のような数回のピットストップが観られるかもしれない。

この2013年仕様のタイヤは、2月の公式合同テストで正式にお目見えする予定だ。

『Photo:Pirelli』
『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  3. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る