【F1】フェラーリが新車発表に先立ちマシン名称を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Photo:Ferrari2月1日(金)に新車発表を予定しているフェラーリが30日、先にマシンの名称を発表した。

当初の予想ではフェラーリの頭文字“F”と今年“2013年”を組み合わせた「F2013」になるのではないかと思われていたが、チームの公式サイトで発表された名称は「F138」だった。これは、2013年の下2桁と現行エンジンのシリンダー数(8気筒)を組み合わせたもの。来年(2014年)からの大幅なレギュレーション変更に伴い、現行の2.4リッターV型8気筒エンジンがF1で使用されるのは今年が最後になる予定。2006年から統一されてきた同規定で8年間、チームの“原動力”として支えてきたV8エンジンへの敬意が込められる形で、今回の名称に決まったようだ。

今年もフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサの布陣でタイトル奪還を目指すスクーデリア・フェラーリ。ドライバーズではアロンソ最終戦までもつれ込んだものの、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)に惜敗し2位。しかし、シーズン終盤にマッサが表彰台に登るなど大活躍したおかげで、コンストラクターズランキング2位を獲得した。

ドライバーズでは2007年(キミ・ライコネン)以降、コンストラクターズでは2008年以降、久しくタイトルを勝ち取っていない。特に昨年はあと一歩のところまでチャンピオンが見えていただけに陣営としても“今年こそ!”という意気込みで臨んでくることは間違いない。

悲願のタイトル奪還のために重要な“ハードウェア”となるフェラーリの新車「F138」は日本時間の2月1日(金)18時30分から発表。専用サイトでLIVE配信される予定だ。

[Photo:Ferrari]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る