【F1】フェラーリが新車「F138」を発表。化粧プレートを採用しノーズの段差は“なし”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Photo:Ferrari
[Photo:Ferrari]

2月1日、今季も注目度が高いフェラーリチームが、本拠地のイタリア・マラネロで新車発表を行った。日本時間の18時30分過ぎからスタート。今年も大きなステージの前にベールに包まれた新車が登場。アンベールに先立ちチーム代表のステファノ・ドメニカリが壇上に上がり「チームは長い歴史の中で数々の勝利を手にしてきたが、今年はその勝ち星をさらに増やすシーズンにし、再びチャンピオンを勝ち取りたい」と集まった多くのゲスト・関係者、そしてメディア関係者に挨拶した。

その後、会場の照明が落とされ、その間にアンベールされるという演出でF138が登場。注目の段差ノーズは化粧プレートの使用によりほぼ完全になくなっており、その影響でノーズ先端が大きく釣り上がった形状になった。

 Photo:Ferrari
[Photo:Ferrari]

またマシンのカラーリングも昨年と比べるといくつか変更されており、フロントウイングの一部が赤くなり、両サイド下部などに白のラインがいくつか加えられ、見た目でも一新したという印象を受ける。

発表会には今季もドライバーを務めるフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサも出席。司会者の紹介で壇上に上がると今季に向けて意気込みを語った。

フェルナンド・アロンソ
「昨年は序盤7戦で7人のウィナーが誕生する珍しいシーズンになったし、我々もライバルが多く難しいシーズンだった。おそらく今年も2〜3チームが常にトップ争いをする激しいシーズンになるだろう。その中に我々も加わっていたいね。この冬は来季の準備で忙しかった。テストではステアリングを握れる時間は限られているけど、開幕戦オーストラリアGPから最終戦ブラジルGPまで全力で走り抜けられるよう、しっかり準備していきたい」

フェリペ・マッサ
「このチームのドライバーになって8年目になるけど、F138を見て今までにない新しい感覚、新鮮な気分になれたよ。昨年は後半戦ではいくつか良いレースがあったけど、その流れを2013年シーズンでも出していけるようにしたい。もう来週にはテストが始まるが、それに向けてこの冬はしっかり準備してきた。開幕戦から全力で戦えるように充実したテストにしたい。」

この新車F138は2月5日(火)から始まるヘレス合同テストで登場予定だ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る