【F1】バルセロナ合同テスト2日目(2月20日):ペレスがマクラーレン移籍後初のトップタイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

McLaren Mercedes
[Photo:McLaren Mercedes]

F1のバルセロナ合同テストは現地時間の20日、2日目のセッションを迎えた。この日も朝からドライコンディション。各チームが積極的に周回を重ね、マシンの熟成やタイヤのデータ収集、またレース本番に備えてタイヤ交換練習を行うチームも見られた。

この日のトップタイムはマクラーレンに移籍し注目を集めているセルジオ・ペレス。ここまで僚友ジェンソン・バトンがヘレステスト初日でトップタイムを出していこう、タイム結果だけを見ると少し元気がないところがあったが、昨日のニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)のタイムを上回る1分21秒848をマークした。翌3日目は先輩バトンにテスト担当を引き継ぐことになっている。

2番手にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)。ここまで一番時計を記録していないチャンピオンチームだが、確実に調子を上げてきている様子。また3番手にはキミ・ライコネン(ロータス)が入り、ここでも好調さをアピールした。

『記事:吉田 知弘』

【バルセロナ合同テスト2日目(2月20日)結果】
1位:セルジオ・ペレス(マクラーレン)1分21秒848
2位:セバスチャン・ベッテル(レッドブル)1分22秒197
3位:キミ・ライコネン(ロータス)1分22秒697
4位:ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)1分22秒726
5位:フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)1分23秒247
6位:バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分23秒561
7位:ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)1分23秒718
8位:ポール・ディ・レスタ(フォースインディア)1分23秒971
9位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)1分24秒205
10位:マックス・チルトン(マルシャ)1分25秒115
11位:シャルル・ピック(ケータハム)1分26秒243
※リザルト:マクラーレン リリースより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る