【F1】バルセロナ2回目合同テスト2日目(3月1日):好調ロータスのグロージャンが最速

LotusF1Team

開幕直前のバルセロナ合同テストは2日目を迎え、この日も11チーム11名のドライバーが参加した。初日の2月28日に続き、3月1日も雨絡みのコンディション。さらに一日を通してドライになったり雨によりウエットに戻ったりと、路面コンディションが安定しない難しい一日となった。

その中で、トップタイムを記録したのはロマン・グロージャン(ロータス)。ドライで比較的コンディションの良いタイミングで1分22秒716を記録。今回も参考程度のリザルトではあるが、ここでも今季のロータスE21が速さを見せる形となった。2番手にはジェンソン・バトン、3番手にパストール・マルドナード(ウィリアムズ)が続いた。

また、直前の28日にレギュラー復帰の正式発表があったエイドリアン・スーティル(フォースインディア)もテストに参加。1分24秒215で6番手タイムでセッションを終えている。

『記事:吉田 知弘』

【バルセロナ2回目合同テスト2日目(3月1日)結果】
1位:ロマン・グロージャン(ロータス)1分22秒716
2位:ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分23秒181
3位:パストール・マルドナード(ウィリアムズ)1分23秒628
4位:セバスチャン・ベッテル(レッドブル)1分23秒743
5位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)1分23秒744
6位:エイドリアン・スーティル(フォースインディア)1分24秒215
7位:ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)1分25秒483
8位:マックス・チルトン(マルシャ)1分25秒598
9位:ギド・ヴァン・デ・ガルデ(ケータハム)1分26秒316
10位:ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)1分26秒655

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る