【SF】スーパーフォーミュラ公式合同テスト(1日目)午前中は伊沢がトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KANSENZYUKU

鈴鹿ファン感が終了した鈴鹿サーキットでは、2013年シーズンに向けてスーパーフォーミュラが今年初の合同テストを開始した。今年から新たにスーパーフォーミュラと名称変更した国内トップフォーミュラ。同名称での公式セッションになる。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

昨日まで冬の寒さが残っていた鈴鹿サーキットだが、早朝から雲ひとつない青空に恵まれ、春らしい温かい一日となっている。まずは10時30分から2時間のテスト走行セッションがスタート。今季もスポット参戦する佐藤琢磨(TEAM無限)が勢い良く一番最初にコースイン。積極的に周回を重ね、午前中のみで32周を走破。1分38秒824で14位タイムを記録した。

午前中のトップは伊沢拓也(DANDELION RACING)で1分37秒725、NAKAJIMA RACINGの小暮卓史、中嶋大祐が2・3番手に続くと琢磨のチームメイトである山本尚貴(TEAM無限)が4番手。ホンダエンジン勢が幸先の良いスタートを切った。

今日は午後にも15時00分から17時00分まで走行時間が設けられている。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る