【S-GT】岡山合同テスト2日目:KEIHIN HSV-010が最速。今年は大接戦か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

岡山国際サーキットでのSUPER GT公式合同テストは17日(日)、2日目のセッションが行われた。

この日も朝から晴天に恵まれたサーキット。ちょうどテストの期間に合わせてファン感謝デーも開催され、お昼のピットウォークを中心に多くのファンで盛り上がり、サーキットは早くも開幕戦のような熱気に包まれた。

2日目も午前・午後と合わせて4時間の走行セッションが設けられ、GT500クラスはKEIHIN HSV-010(金石年弘/塚越広大)がトップタイムを記録。前日は惜しくもトップ3入りを逃したホンダ勢が挽回。前日にENEOS SUSTINA SC430の大嶋和也が記録したタイムを約0.1秒上回る1分21秒828をマークした。2番手はカルソニックIMPUL GT-R(松田次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が1分21秒961、3番手はDENSO KOBELCO SC430(脇阪寿一/石浦宏明)が1分22秒053を記録。15台中9台が1秒以内にひしめくリザルトになり、開幕戦は大接戦になりそうな予感だ。

GT300クラスは1日目同様にチャンピオンのENDLESS TAISAN PORCHEが1分28秒157を記録し2日連続でクラストップ。この岡山合同テストが2013年仕様ポルシェGT3のシェイクダウンとなったが、2連覇に向けて順調のようだ。

注目の2013 SUPER GT開幕戦は同サーキットで4月6・7日に開催される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る