【SF】富士合同テスト1日目:カルダレッリがトップ!1秒以内に14台がひしめく僅差の初日!

©KANSENZYUKU
[初日にトップタイムを記録したカルダレッリ(写真は鈴鹿合同テスト時のもの:©KANSENZYUKU)]

4月13・14日に鈴鹿サーキットで開幕する2013年スーパーフォーミュラ。その開幕前では最後の機会となる合同テストが富士スピードウェイで始まった。

初日の20日は祝日ということもあり多くのファンが来場。サーキット内でもピットウォークやトークショーが行われるなど、普段のテストにはない雰囲気となった。この日は午前と午後で合計4時間の走行セッションが設けられ、1日目はアンドレア・カルダレッリ(KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)がトップタイムを記録した。午前中はトラブルもあり、思うように走行できなかったカルダレッリ。午後のセッションでは勢いを取り戻し、コースレコード(1分24秒290)を0.8秒上回る1分23秒424を記録した。3月4・5日に鈴鹿サーキットで行われた第1回合同テストでも初日ロイック・デュバル、2日目に平川亮が2番手タイムを叩きだしており、今年のTeamLeMansは他チームから見ると不気味な存在になりそうだ。

2番手には0.008秒差でジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)、3番手には0.099秒差で伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が入り、トップ3台が0.1秒以内に入り、トップから14位の井口卓人(PETRONAS TEAM TOM’S)が1秒以内(うちトップ12台がコースレコード更新)にひしめく大接戦のリザルトとなった。また鈴鹿のテストで好タイムを記録し注目を集めた平川亮(KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)は1分23秒643で6番手。順位で見ると今ひとつだがトップから0.2秒差と上々の結果に終わった。

スーパーフォーミュラの第2回合同テストは明日21日10:00〜12:00、14:00〜16:00のスケジュールで開催される。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る