【SF】富士合同テスト1日目:カルダレッリがトップ!1秒以内に14台がひしめく僅差の初日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU
[初日にトップタイムを記録したカルダレッリ(写真は鈴鹿合同テスト時のもの:©KANSENZYUKU)]

4月13・14日に鈴鹿サーキットで開幕する2013年スーパーフォーミュラ。その開幕前では最後の機会となる合同テストが富士スピードウェイで始まった。

初日の20日は祝日ということもあり多くのファンが来場。サーキット内でもピットウォークやトークショーが行われるなど、普段のテストにはない雰囲気となった。この日は午前と午後で合計4時間の走行セッションが設けられ、1日目はアンドレア・カルダレッリ(KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)がトップタイムを記録した。午前中はトラブルもあり、思うように走行できなかったカルダレッリ。午後のセッションでは勢いを取り戻し、コースレコード(1分24秒290)を0.8秒上回る1分23秒424を記録した。3月4・5日に鈴鹿サーキットで行われた第1回合同テストでも初日ロイック・デュバル、2日目に平川亮が2番手タイムを叩きだしており、今年のTeamLeMansは他チームから見ると不気味な存在になりそうだ。

2番手には0.008秒差でジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)、3番手には0.099秒差で伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が入り、トップ3台が0.1秒以内に入り、トップから14位の井口卓人(PETRONAS TEAM TOM’S)が1秒以内(うちトップ12台がコースレコード更新)にひしめく大接戦のリザルトとなった。また鈴鹿のテストで好タイムを記録し注目を集めた平川亮(KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)は1分23秒643で6番手。順位で見ると今ひとつだがトップから0.2秒差と上々の結果に終わった。

スーパーフォーミュラの第2回合同テストは明日21日10:00〜12:00、14:00〜16:00のスケジュールで開催される。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る