【S-GT】第1戦岡山:いよいよ明日開幕!新カラーリングのGTマシンが集結!

©KANSENZYUKU

いよいよ国内で人気の高いレース「SUPER GT」の2013年シーズンが開幕する。開幕を前日に控えた岡山国際サーキットでは早朝から各チームの搬入作業が行われ、明日からの走行に向けて準備に余念がない。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

天気予報では週末にかけて大荒れの予報が出ているが、この日は晴天に恵まれているサーキット周辺。日中は半袖でいたいくらいの陽気に包まれている。今シーズンも各ドライバーが移籍したり、色々と新しいチームが参戦するなど話題が絶えないSUPER GT。注目の2013年仕様のカラーリングも、この岡山で初公開というチームも多い。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

1号車のREITO MOLA GT-R(本山哲/関口雄飛)は黒ベースのマシンが初お披露目。早速、本山と関口を含めてピット作業の練習を行い、効率よく作業を終わらせるために打ち合わせを重ねていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

また小暮卓史が移籍した100号車のRAYBRIG HSV-010は、黒ベースのテストカラーからシーズン仕様に一新。こちらもチャンピオン獲得に向けて最有力候補となるだろう。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

レクサス勢ではすでに合同テストで新しくなっていた38号車のZENT CERUMO SC430(立川祐路/平手晃平)。昨年とは異なり真っ赤なマシンとなっている。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

気になるのは明日の天気。天気予報では曇りのち雨で、午後の予選にかけて大荒れになる見込み。今年もGT500・300ともに大混戦が予想されるSUPER GT。果たして新シーズン最初のポールポジションはどのマシン・チームになるのか?注目の2013初の公式セッションに向けて現地はカウントダウンが始まっている。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る