【SF】Sフォーミュラ開幕戦に参戦する佐藤琢磨「週末は皆に楽しんでもらえるレースをしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©SHIGE.Y
©SHIGE.Y

今年から新たにスタートする全日本選手権スーパーフォーミュラ。その開幕を明日に控え、舞台となる鈴鹿サーキット(三重県)には各チームが続々と到着。すでに準備が完了している。

この開幕戦には、現在アメリカのインディカー・シリーズで活躍中の佐藤琢磨もTEAM無限からスポット参戦する。今年は開幕前の公式合同テストに2日間走り込み、準備も万端。開幕を前日に控え、スーパーフォーミュラ開幕戦に向けての心境を語ってくれた。

「昨年はほとんどテストもなく“ぶっつけ本番”での参戦でしたが、今年は鈴鹿での公式合同テストにも参加して、しっかり走り込めた上での開幕戦に挑めます。チーム側もかなり準備は整っていると思うし、僕自身も精神的に余裕を持って挑めます。特にテストで走り込んで、そこからの続きで本番に挑めるのが大きい。昨年より内容が濃くてクオリティの高い、レベルアップした状態でレースに挑めると思うので、そこが今回は楽しみです。」

また明日からの開幕戦を楽しみにしているファンの方々に向けてメッセージもいただいた。
「合同テストの時やファン感謝デーでも多くのファン方が来てくれて、皆もシーズンの開幕を楽しみにしてくれていると思います。週末は天気も良くなるとの事なので、エキサイティングな開幕戦になるようにしたいです。今回の開幕戦は僕自身も楽しみだし、一人でも多くのファンにサーキットまで足を運んでもらって応援していただければと思います。」

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU
[3月の鈴鹿合同テストに参加した時の佐藤琢磨(©KANSENZYUKU)]

いよいよ明日に迫ったスーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿。今年は各ドライバー・チームのタイム差は昨年以上に僅差になっており、決勝はシリーズ最長の300km(51周)で争われる。そのためレース戦略も勝敗を分ける重要なポイントとなってくるため、F1やインディで経験豊富な琢磨も上位に進出するチャンスは十分にある。

さらに彼のコメントにもあったように、今回は昨年のスポット参戦とは大きく異なる。公式合同テストできっちりと走り込み、マシンのセットアップについてチームとも十分にコミュニケーションをとって、しっかりと準備した上で挑む開幕戦。昨年とは、また一味違った琢磨の走りに期待したい。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る