【鈴鹿8耐】2013鈴鹿8耐の開催概要が発表。今年は7月25〜28日に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

鈴鹿2&4レースが開催されている鈴鹿サーキットで、今年も7月25〜28日に行われる鈴鹿8時間耐久ロードレース。その第36回大会の開催概要発表会が行われた。

1978年の初開催から今年で36回目を迎える鈴鹿8耐。今回はバイクブームが沸き起こり社会現象にもなった1980年代にスポットを当て、当時の興奮を再現するイベントが多数用意されている。

会場内には当時活躍した8耐参戦マシンからWGPマシンなどが多数展示される他、当時大活躍したケニー・ロバーツ氏も来場予定。トークショーの他、往年のバイクでのデモ走行。さらにはロバーツ氏直伝のライディングレッスンも開催されるとのこと。ファン必見のレースウィークになりそうだ。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

また本番のレースにも参戦を表明しているチームやライダーも増えてきており、発表会には昨年の覇者である秋吉耕佑をはじめ、中須賀克行、津田拓也、出口修などJSB1000で活躍するライダーが登場。さらにサプライズとして加賀山就臣も「TEAM KAGAYAMA」として参戦を表明。さらにパートナーには芳賀紀行が起用されることも決定している。「メーカーの枠を超えて、今回はTEAM KAGAYAMAとしての参戦。ファンの皆さんに楽しんでもらえるようなレースをしたい」と意気込みを語った。

©KANSENZYUKU

昨年も多くのドラマがあり、大きな感動をよんだ鈴鹿8耐。今年も36回目の開催発表ができるにあたり、鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドの曽田浩社長は「今年はバイクブームに湧いた1980年代にスポットを当て、縁のある選手によるイベントや時代を彩った様々なマシンを展示するなど、当時の興奮を再現するイベントを数多く実施します。今年も“もっと8tai!もっとBike!をテーマに、バイクファンの拡大に繋がる大会にしていけるよう努力してまいります。」と挨拶した。

今年もレースファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る