【S-GT】2013第2戦富士:プレビュー(1)「500kmレースならではの見どころ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィークがスタート。早速28・29日に静岡県の富士スピードウェイで、この時期恒例の「SUPER GT第2戦FUJI GT500km RACE」が開催される。今年もGT500・GT300ともに大混戦となっているSUPER GT。4月7日に決勝が行われた第1戦岡山でも、各所で激しいバトルが繰り広げられた。

今回はシリーズで一番盛り上がる第2戦富士ラウンドの見どころを紹介していく。

【ゴールデンウィークの富士戦は500km。“目には見えない攻防戦”に注目】
通常は300kmのレース距離で争われることが多いSUPER GT。しかし例年ゴールデンウィークに行われる富士戦は、500kmと少し長い距離で争われる。そのため、通常は1度のみのピット作業で済むのだが、今回は2度のピットストップが必要となり、今まで以上に“耐久レース”の要素が重要視される。タイヤマネジメントや細かな燃費管理が、各陣営のマシン特性を活かした戦略などが予想され、開幕戦とは異なる「目には見えない攻防戦」が展開されるなど、このゴールデンウィーク戦ならではのレース展開にご注目いただきたい。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

【後半戦の勝敗に影響してくるウェイトハンデ。各陣営の思惑は?】
上位入賞者に課せられる「ウェイトハンデシステム」。開幕戦岡山の結果を受けて、今回の富士からウェイトを積むチームがいくつかある。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

現時点で一番重いのは岡山で優勝を飾ったGT500クラス:RAYBRIG HSV-010(伊沢拓也/小暮卓史)とGT300クラス:GAINER DICXEL SLS(平中克幸/ビヨン・ビルドハイム)の2台。持ち点の20ポイント×2kg=40kgのハンデを背負って500kmレースに挑む。

©KANSENZYUKU
[恒例のウェイトハンデステッカー。今年もいよいよ第2戦から登場する]

これだけ重いと確実にラップタイムや燃費、タイヤの消耗にも影響が与えるため不利になりがちだが、GT500クラスでいうと昨年の開幕戦で2位に入り30kgのウェイトを積んだRAYBRIG HSV-010が第2戦富士でも2位表彰台を獲得する活躍を見せた。そのため、ウェイトが重いチームも今回までは十分に上位入賞のチャンスがある。しかしここでさらにウェイトが増えると第3戦セパン以降が厳しい戦いとなるのが考えどころ。シーズンを見据えた駆け引きが、この富士戦から観られそうだ。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

注目のSUPER GT第2戦富士。公式予選は4月28日(日)、決勝レースは4月29日(月・祝)に行われる。ゴールデンウィーク中の休日に合わせて、通常とは変則的なスケジュールになっているが、シリーズで一番盛り上がるレースを是非サーキットで現地観戦してみてはいかがだろうか。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る