【S-GT】2013第2戦富士:公式練習ではレクサス勢がトップ5を独占!38号車が最速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

晴天に恵まれたSUPER GT第2戦富士。午前9時00分から2時間の公式練習が行われた。

いつもなら湿度の関係上、公式練習が始まる頃には雲で隠れてしまう富士山だが、セッション中も綺麗な姿を維持。SUPER GTマシンの迫力ある走行を見守った。

久しぶりにドライコンディションで行われた第2戦富士の公式練習。通常より長い500kmの決勝レースに向けたタイヤの性能チェックやマシンセッティングの確認などを時間いっぱい行った。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

その中、GT500クラスでは速さをみせたのがレクサス勢。セッション序盤からPETRONAS TOM’S SC430(中嶋一貴/ジェームス・ロシター)がトップタイムをマーク、2番手にKeeper TOM’S SC430(伊藤大輔/アンドレア・カルダレッリ)が続いたが、残り10分間設けられた専有走行時間でZENT CERUMO SC430(立川祐路/平手晃平)が1分31秒760をマークしトップタイムを更新。気がつくとレクサス勢がトップ5を独占して公式練習を終えた。しかし各陣営の差は僅差でトップ9台が1秒以内にひしめいている。午後の公式予選では0.001秒単位でのハイレベルなタイムアタック合戦になるだろう。

GT300クラスはSUBARU BRZ R&D SPORT(山野哲也/佐々木孝太)が1分38秒860で最速。2番手にMUGEN CR-Z GT(武藤英紀/中山友貴)が続いた。こちらもクラス全体の約3分の2にあたるトップ15台が1秒以内の僅差。こちらの公式予選でのバトルから目が離せない。

注目の公式予選は14時00分から開催される。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る