【S-GT】2013第2戦富士:晴天のFSW、予選日ピットウォークは超満員!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

午前中の公式練習を終え、お昼の短い時間を使って恒例のピットウォークが行われた。ゴールデンウィーク期間中に加え、例年にはなく晴天に恵まれているということもあり、開始前からパドックを埋め尽くすくらいの待機列ができ、12時00分に入場が開始されると、あっという間にピットロードは多くのファンで埋め尽くされた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今回も予選まで時間がない中、各チームのドライバーがピット前に出て出来る限り多くのファンにサインをし、記念撮影にも応じるなど笑顔で交流した。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

また短い時間を利用して様々な少イベントもピットウォーク中に開催された。Panasonic apr PRIUS GTのピットでは直前の4月25日に誕生日を迎えた嵯峨宏紀をチームがお祝い。用意されたケーキを笑顔で味わっていた。

©KANSENZYUKU

メインストレート上ではJGTC時代を含め20周年を迎えたシリーズを記念し、カストロールトムススープラがデモ走行を披露。当時ステアリングを握っていた関谷正徳氏が現役時代を彷彿とさせるようなアグレッシブなドライビングを披露した。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

ENEOS SUSTINA SC430(大嶋和也/国本雄資)のピットではENEOSのCMでお馴染みの「エネゴリ君」が登場。午後の予選に向けて気合いが入るチームの応援に駆け付けた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

首都圏では今年初の公式戦開催ということもあり、各チームのレースクイーンも揃って登場。ピットウォークの時間が終了するギリギリまで訪れたファンに笑顔でお出迎えしていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

絶好の観戦日和となった今日の富士スピードウェイ。グランドスタンドも徐々に多くのファンで埋め尽くされており、予選から例年の決勝さながらの熱気に包まれそうな勢いとなっている。
注目の公式予選は、この後14時00分からスタート。両クラスとも0.001秒単位の大熱戦から目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る