【S-GT】2013第2戦富士:今回のキッズピットウォークは2部構成!お昼並みの盛り上がり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

白熱の公式予選が終了した富士スピードウェイでは、こちらもSUPER GTでは恒例イベントとなっているキッズピットウォークが行われた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

これは中学生以下のお子様と同伴のご家族を対象に各レースで行われるファンイベント。通常のピットウォークでは参加料金が発生するが、キッズピットウォークに関しては対象のお子様と、その保護者は無料!それ以外の一般のかたは入場できないため、いつも混雑するSUPER GTのピットウォークでお目当ての選手に会えなかったり、マシンの前で記念撮影ができないなど苦労していたファミリーにとっては、嬉しいイベントとなっている。

今回はシリーズ戦の中でも一番盛り上がる第2戦富士。ちょうど家族で観戦に来ているファンも多く、そのほとんどがキッズピットウォークに参加希望。通常にはない2部構成として前半・後半に分けて入場者を入れ替えイベントが始まった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

しかし、前半の第1パートの入場が開始される書くピット前にはドライバーのサインを求める子どもたちが長蛇の列を作り、あっという間にピットウォーク並の盛り上がりに。この勢いには関係者やドライバーも驚いた様子だったが、時間の許す限りサインをしたり、チームグッズを配ったりするなど、ファンサービスを行った。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

第1パートでは、ちょうど予選後の車検を終えたマシンがピットに戻ってくるシーンもあり、係員の誘導で道を開けつつも、目の前を横切っていくマシンに釘付けになっている子どもたちが多かった。また第2パートではGAINER Rn-SPORTS SLS(田中哲也/植田正幸)が翌日の決勝に備え、ドライバー交代の練習を披露。こちらも練習ではあるものの、普段は間近で見ることができないピット作業に注目が集まった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今日は一日を通して晴天に恵まれた富士スピードウェイ。明日29日も天気予報では雨の心配がなく、最高のレース観戦日和になる模様。ゴールデンウィークということで行き帰りの交通で混雑が予想されるが、明日予定がない方は是非当日券をお買い求めいただき、国内で最も人気のあるレースを実際に観戦してみてはいかがだろうか。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る