【SF】今年も等々力競技場でSフォーミュラのデモ走行が決定!ハーフタイム中に伊沢と平川が登場!

©KANSENZYUKU

今年もJリーグの試合会場でスーパーフォーミュラのマシンがデモ走行を行うことが明らかになった。先日、今年もJリーグで活躍する川崎フロンターレと国内トップフォーミュラのスーパーフォーミュラがコラボし、7月6日の鹿島アントラーズ戦が行われる等々力競技場にSFマシンが登場。さらに7月14日に決勝が行われる第3戦富士への応援観戦ツアーも予定されていることを紹介したが、今回はその続報ということになる。

【SF】今年も川崎フロンターレとのコラボが決定!第3戦富士の応援ツアーも実施

川崎フロンターレの公式サイトでは、7月6日の鹿島アントラーズ戦で同時開催される「闘A!まんがまつり」のイベント詳細が発表されており、その中に今年も2台のスーパーフォーミュラマシンが等々力競技場内でデモ走行を行う予定であることが明かされている。

昨年は試合前に行われたが、今年はハーフタイム中の時間を利用してスタジアムに詰め掛けた多くのサポーターたちを盛り上げる事になっており、当日デモ走行を担当するドライバーは伊沢拓也(DOCOMO DANDELION RACING)と平川亮(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)の予定。またスタジアムに隣接するイベント広場には専用のブースが設けられ、マシンの展示も行われるとのこと。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU
[写真左:平川亮(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)]
[写真右:伊沢拓也(DOCOMO DANDELION RACING)]

昨年は、普段モータースポーツを知らない多くのファンたちに、その迫力と魅力を伝える場になったJリーグ試合会場でのデモ走行。今年はどのような形で川崎フロンターレをはじめとしたサポーターたちとの交流になるのか?今から楽しみだ。

川崎フロンターレ公式サイト「闘A!まんがまつり」イベント詳細ページ

※上記イベントは、都合により内容が変更・中止になる場合もございます。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る