【SGT】2013第4戦SUGO:今年も“SUGOの魔物”が目を覚ます?現地は金曜日から深い霧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

今週末は鈴鹿8耐で盛り上がっているモータースポーツ界だが、27・28日の日程でSUPER GT第4戦SUGOが行われる。

開幕を明日に控えた26日、宮城県のスポーツランドSUGOには各チームが朝から搬入作業を行い、ピットガレージなどの設営作業を行なっている。しかし、この日は宮城県に大雨洪水警報が発令され、午前中は集中豪雨に襲われた。そのため、午後に予定されていた86/BRZレース、ポルシェカレラカップの練習走行が一部中止になった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

さらに夕方には一時深い霧にコースが包まれるなど、早くも毎年各チーム・ドライバーを悩ませる“SUGOの魔物”が目を覚まし始めている様子だった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

4月に開幕した2013年シーズンは早くも折り返し地点となる第4戦に突入。後半戦への流れを作っていくためにも、ここSUGOでの1勝は非常に大きな意味を持つ。GT500クラスでは、今シーズン未だに勝利がないミシュランタイヤをはくREITO MOLA GT-R(本山哲/関口雄飛)、MOTUL NISMO GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)、ウイダーモデューロHSV-010(山本尚貴/フレデリック・マコヴィッキィ)の3台が上位にきそうな勢い。前週に鈴鹿サーキットで行われた合同テストでも日産勢2台がトップ2を独占するなど、夏に強いミシュランの性能を存分に引き出していた。また前回セパンではトップ快走ながらピット作業中のトラブルで悔しい4位チェッカーとなった18号車のウイダーHSV。前週の鈴鹿で試した左右2本出しマフラーをそのまま導入。ここSUGOで前回のリベンジを果たそうと意気込んでいる。

GT300クラスは、ここまで絶好調だったJAF-GT勢に性能調整が入り、今回はFIA-GT3勢も台頭して混戦になる可能性が高い。序盤3戦で上位に食い込んできているJLOCのランボルギーニ勢など、勝てそうで勝てていないチームが多く、明日からの予選・決勝でどのような走りを見せてくれるか目が離せない。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

こちらも8耐以上に熱戦が繰り広げられそうなSUPER GT第4戦は、いよいよ明日公式予選が行われる。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る