【SGT】2013第5戦鈴鹿:搬入日から多くのファンが来場!2014年車両チェック走行も実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

明日から開幕するSUPER GT第5戦ポッカサッポロ1000km。今日はマシン・機材の搬入日にも関わらず多くのファンが来場した。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

そのお目当てはなんと言っても2014年GT500車両のお披露目。抽選で選ばれた150名のファンにより12時10分から一般初公開が行われた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

一方、パドックやピットには明日からの走行を控えたマシンが続々と到着。車検待ちのため長蛇の列が出来上がった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

またホームストレート上では、お披露目を終えた2014年型GT500車両のフォトセッションが行われ、15時30分からはチェック走行も一般公開された。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

残念ながら、レクサスLF-CCはトラブルのため走行できなかったが、ホンダNSX-GT、日産GT-Rがコースに登場。後半には何周か連続して周回し、ファンにその姿を披露した。なお、決勝日の18日(日)も2台のみにはなるがデモ走行が予定されている。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

夕方になっても、各チームは準備に大忙し。ピットロードでは作業用のマーキングを貼ったり、タイヤ交換・ドライバー交代の練習をするチームが多く見られた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

いよいよ明日から始まる第5戦ポッカサッポロ1000km。天気予報では雨の心配はないが真夏日になることは確実。現地に来場を予定されているファンは、熱中症対策を必ず行っていただき、観戦中も水分補給は小まめに行っていただくようにしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る