2013ポッカサッポロ1000km<決勝速報5>:18号車ウイダーモデューロHSVが再逆転!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

12時30分にスタートしたポッカサッポロ1000kmもレース全体の約6割に当たる100周を走破。GT500クラスはMOTUL NISMO GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)が依然トップをキープし、SCランの影響で順位を落としたウイダーモデューロHSV-010(山本尚貴/フレデリック・マコヴィッキィ)が2位につけている。

76周目のリスタート時には約25秒後方からスタートした18号車の山本だったが、粘り強く追い上げ、その差を少しずつ詰めていく。逃げる23号車のクインタレッリは着実に周回を重ね、103周を終えたところで3回目のピットイン。再び柳田にバトンタッチした。ここで山本が意地をみせ10秒差まで詰めて翌104周目にピットイン。こちらは耐久レースに強いマコヴィッキィにドライバー交代した。

今回絶好調のマコヴィッキィは、アウトラップから激走。109周目に1分54秒886を叩き出し、柳田を猛追。ついに115周目に0.4秒差まで追いつくと少しずつプレッシャーをかけていき、序盤に山本が何度もオーバーテイクをみせたスプーンへ。勢いをつけ並びかけていくと、柳田も意識し過ぎたのかスプーン1つ目でややオーバーラン。この隙にマコヴィッキィが冷静に追い抜き、ついに約50周ぶりにトップの座を奪い返した。

現在、マコヴィッキィが少しずつリードを広げ2.7秒の差をつけている。

スタートから数々の波乱があったポッカサッポロ1000km。GT300はSUBARU BRZ R&D SPORT(山野哲也/佐々木孝太/井口卓人)の独壇場となっているが、GT500はフロントローを分け合ったNISMO GT-RとウイダーモデューロHSVの一騎打ちになりそう。最初は長いと思われていた1000kmレースもあっという間に後半から終盤戦に突入。それでも、まだ1レース分に相当する50周近くが残っているため、まだ何が起こるか分からない。

今年のポッカサッポロ1000kmは最後の最後までどうなるか分からないレースになりそうだ。

GT500クラス(120周終了時点)
1位ウイダーモデューロHSV-010(山本尚貴/フレデリック・マコヴィッキィ)
2位MOTUL NISMO GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)
3位カルソニックIMPUL GT-R(松田次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)
4位WedsSports ADVAN SC430(荒聖治/アンドレ・クート)
5位PETRONAS TOM’S SC430(中嶋一貴/ジェームス・ロシター)

GT300クラス途中経過(112周終了時点)
1位SUBARU BRZ R&D SPORT(山野哲也/佐々木孝太/井口卓人)
2位MUGEN CR-Z GT(武藤英紀/中山友貴)
3位LEON SLS(黒澤治樹/黒澤翼/中谷明彦)

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る