【F1日本GP】小林可夢偉が12日(土)の前夜祭(第2部)に出演決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU
[2012年のF1日本GP前夜祭に出演した可夢偉]

 先日、WEC(世界耐久選手権)で活躍中の小林可夢偉が今週末のF1日本グランプリに来場することが決定。GPスクエアで行われるイベントにゲスト出演することが発表されたが、さらに18時00分からグランドスタンドで行われる前夜祭にも第2部にゲスト出演することが明らかになった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU
[2012年のF1日本GP前夜祭の様子]

 昨年のF1日本グランプリで日本人3人目となる3位表彰台を勝ち取った小林可夢偉。レース後にはグランドスタンドから可夢偉コールが沸き起こるなど、大きな感動に包まれたことは、皆様の記憶にも新しいかと思う。鈴鹿サーキットは今年で開催25回目を迎えるにあたり、公式サイトで「語り継ぎたい24レース、あなたが選ぶベストレース」の人気投票が行われ、そこで1位に輝いたこのレースのダイジェスト映像が第2分では放映され、小林可夢偉とともに昨年の感動を振り返る。今年はスクーデリア・フェラーリと契約しフェラーリマシンを扱うAFコルセチームからWEC(世界耐久選手権)に参戦中の小林可夢偉。おそらく前夜祭ではフェラーリの赤いユニフォーム姿で登場することが予想されるため、昨年とは違う雰囲気の可夢偉が見られるかもしれない。

 また祭第1部では、記念すべき第1回大会に日本人初のフルタイムF1ドライバーとして参戦した中嶋悟氏と、息子であり現在も国内で活躍中の一貴、大祐兄弟が登場し、親子3人揃ってのトークショーが開催される他、日本人初表彰台を獲得した鈴木亜久里と現在国内で大活躍中の伊沢拓也選手も登場してそれぞれのF1日本グランプリの思い出を語る。さらに初の試みとしてナイトセッションで中嶋一貴・大祐の両選手が、父が現役時代に駆ったF1マシンに乗り込みデモ走行を披露。夜の鈴鹿を疾走するF1マシンはどのように映るのか?非常に注目が集まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る