【F1日本GP】いよいよ明後日開幕!各チームはピット設営など最終準備に大忙し!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

待ちに待った2013年のF1日本グランプリ。開幕を2日後に控えた鈴鹿サーキットは、ピットやコース、GPスクエアなど、急ピッチで準備が進められていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

7日(月)深夜を皮切りに到着し始めたF1マシンたちはすでに全チームが鈴鹿サーキットへの搬入を完了し、金曜日からの走行に向け準備が進められていた。特に先週の韓国GPでマシンが炎上してしまったマーク・ウェバー(レッドブル)のマシンも、新しいシャシーなのかは分からないが、無事に鈴鹿のガレージにマシンが届いており、組み立て作業が行われていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

また、コース上ではF1専用のスタートシグナルやピット出口のシグナル。さらに大型ビジョンの取り付け作業も順調に進んでおり、夕方にはテスト点灯も行われた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この日の鈴鹿はお昼前にスコールのような大雨に見舞われたものの、午後になると一気に晴れて夏を思わせるほどの暑さに。天気予報によると明日のピットウォークでは最高気温30℃になるとのこと。ここ数年では一番の暑さになることが予想されるため、明日からサーキット入りされる方は、この時期だからといって油断せずに熱中症対策もしっかり行っておいていただきたい。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

一方、GPスクエアも各グッズショップはメーカーのPRブースの設営が進んでいる。今回間違いなく注目を集めると思われるのはHondaブース。すでにホンダRA272、マクラーレン・ホンダMP4/5、ホンダRA106の3台の搬入が進んでおり、設営作業も最終段階に入っている。また最終コーナーにはすでにキミ・ライコネンの応援横断幕も設置されているほか、2011年までF1で活躍したヤルノ・トゥルーリの横断幕も見られた。おそらく明日以降は、こういった横断幕も増えていくことになるだろう。

そして、ファンの間では人気の高い表彰台の設営も夕方にはほぼ完了。バックには過去のF1世界選手権でチャンピオンを獲得したドライバーたちの歓喜の瞬間が描かれた背景になっている。この表彰台の頂点に、13日(日)の決勝では果たして誰が立つのか?今から楽しみだ。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

こうして、明日のピットウォークに向けて準備も最終段階を迎えている鈴鹿サーキット。いよいよ“日本のモータースポーツファンが一番盛り上がるレースイベント”が開幕する。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る