【SF】アピタ精華台店でのスマイルキッズは大盛況!大祐・国本が迫力あるデモ走行を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 2013年シーズンも残り1戦となった全日本選手権スーパーフォーミュラ。その一団がサーキットを離れ一般の人達で賑わう街中にやってきた。今年も子どもたちをはじめ、多くの方々に同レースの魅力を知っていただこうと活動している「スマイルキッズ」イベント。今年は7月にJリーグ一部の川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ戦が開催された等々力陸上競技場(神奈川県)に登場。ハーフタイム時にデモ走行を披露。また9月には宮城県内の小学生に訪れ特別課外授業として実際のマシンも学校に用意された。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 そして今回は京都にあるAPITA精華台店での開催。26・27日の2日間にわたって開催。普段は買い物客で賑わうショッピングセンターに今年実際にレースで走っているSF13マシンが2台登場。さらに1階に設けられたイベントエリアにはFN06も用意されお子様限定で乗り込み体験が行われた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 午前、午後ともに中嶋大祐(NAKAJIMA RACING)と国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)の2人に加え、モータースポーツジャーナリストの小倉茂徳氏も登場して行われたトークショーでは、レースの魅力に加え11月に行われる最終戦の舞台、鈴鹿サーキットのコース紹介も行った。とは言っても観覧している方はほとんどがレースを知らない方。小倉氏の進行のもと、分かりやすく丁寧にコースについて語っていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 続いて屋上駐車場に用意された特設デモ走行エリアに移動した2人は早速それぞれマシンに乗り込み、出番を待つ。まずは国本のエンジン火が入りマシンが動き出すと、観覧エリアのお客様の中にはあまりの迫力に驚く方も。まずはレーシングカー独特の迫力とエンジンサウンドを披露した。続いてデモ走行エリアに登場した大祐はさらにスピードアップ。最後にはドーナツターンも披露し会場は大いに盛り上がった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 最後にはお客様向けのフォトセッションが行われ、さらにサプライズで集まった方々も参加しマシン・ドライバーを囲んでの記念撮影も行われた他、豪華プレゼントをかけた抽選会やドライバーサイン会など、イベントは最初から最後まで大盛況だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る