【SGT】2013最終戦もてぎ:大混戦の王者争いで役立つ便利ツール「ポイント早見表」を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 いよいよ今週末に迫ったSUPER GT第8戦もてぎ。今年はGT500・GT300ともに複数台のマシンがタイトル決定の可能性を残す大混戦の展開となっています。それだけに今回も事前にチケットやサーキット内の駐車券の売れ行きも良いようで、皆さんも注目している1戦でしょう。

 そこでレース中に一番気になるのが最終戦でのポイントを追加した上で誰が何ポイントになって、ランク何位になるのか?今回、GT500クラスは8台、GT300クラスは5台のマシンが絡んでおり、レースを観ながら同時に計算して最終ランキングを把握するのは難しく、逆に混乱を招いてしまいます。ということで、今回も観戦塾でレース観戦時に便利ツール「チャンピオン争いポイント早見表」をご用意致しました!

PDFファイルをダウンロードされる場合は、こちらをクリック

SGTチャンピオン争い(GT500)早見表

SGTチャンピオン争い(GT300)早見表

PDFファイルをダウンロードされる場合は、こちらをクリック

 ここには予め最終戦で1〜10位に与えられるポイントを該当チームごとに表にしてあるので、レース中の順位に応じて、最終的に何ポイントになるのかを一発で見分けられるようになっております。

 ただ場合によっては同ポイントで最終戦を終えるケースもありますが、その際は2013シーズンの優勝回数が多い方(勝利数が同じ場合は2位の回数・・・3位の回数・・・で比較)が上位ランクになります。さすがに、そこまで1つずつ説明しだすと、訳がわからなくなってしまいますし、可能性としては低いので今回は説明を控えさせていただこうと思います。なお、ここまでの戦績はSUPER GT公式サイトでご確認いただけます。

 是非ダウンロードしていただいて、週末のレース観戦にお役立てください!!

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る