【JAFGP】SGT(GT300)決勝第2レース:エヴァマクラーレンついに覚醒!加藤寛規が逆転V!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2013年のJAFGP富士スプリントカップ2013。GT300クラスの第2レースは、FIA-GT3勢による優勝争いとなった。

 ポールポジションは昨日に引き継きS Road NDDP GT-R。今回は星野一樹がステアリングを握ったが、スタートで痛恨のフライング。ドライブスルーペナルティを受けてしまう。これでトップには高木真一(ARTA CR-Z GT)が浮上。今シーズン2勝しているマシンだけに逃げ切るのは簡単かと思われたが、シリーズ戦で苦戦したFIA-GT3勢も一矢報いるべく猛追をしかける。その中でも光った速さをみせたのが、人気アニメ「エヴァンゲリオン新劇場版」とコラボしているエヴァRT初号機アップルMP4-12Cの加藤寛規だった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 7番手スタートだったが、スタートで一気に3位まで浮上。星野のペナルティで2位に上がると、そのままの勢いでトップの高木に接近。7周目の1コーナーでトップに浮上した。今年SUPER GTに初参戦したマクラーレンMP4-12cでの初優勝のため、快調にプッシュをし続けるが、昨日の第1レースでも速さをみせたNISMO ATHLETE GT-R GT3のルーカス・オルドネスが2位に浮上し加藤を猛追。一時は1秒を切るところまでせっきんされたが、またしてもタイヤの消耗が著しく緊急ピットイン。後退を余儀なくされる。

 これで後続とのギャップが一気に広がり楽な展開になるかと思われたが、悲願の初優勝へ最後の試練が待っていた。後半になってJAFGPでは毎回表彰台争いに絡むGAINER DICXEL SLSの平中克幸が順位をあげ、16周目に2位に浮上。そのまま加藤に追いつきチャンスを伺った。しかしストレートでの伸びで何とか逃げ切り、トップを守ったままチェッカーフラッグ。エヴァンゲリオンレーシングがSUPER GTで悲願の初優勝。加藤としても2010年のSUGO以来、約3年ぶりの優勝を果たした。2位には一歩届かなかった平中が入り、3位には終盤しぶとく追い上げた谷口信輝(GSR初音ミクBMW)が表彰台を獲得した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 昨年も紫電のラストランで吉本大樹が駆るアストンマーチンと激しいデッドヒートを繰り広げた加藤。チームに待望の優勝をプレゼントでき、パルクフェルメでは目頭を押さえるシーンも見られた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 「シリーズではノーポイントで、僕自身もこんなことは初めてでストレスの溜まる、苦労したシーズンでした。でも最後の最後にサプライズが待っていて、こうして勝つことができて良かったです。」とコメント。今シーズンは厳しい表情ばかり目立ったが、最後は満面の笑みでポディウムの中央に立った。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る