【JAFGP】決勝日は39,000人を動員し閉幕。富士スプリントカップは今年をもって一旦終止符

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 23・24日の2日間にわたってシリーズ戦では見られないスプリントバトルが展開されたJAFGP富士スプリントカップ2013。GT500の決勝第2レースを終えると、シーズンを締めくくるグランドフィナーレが行われ、各カテゴリーの総合表彰が行われた。

 まずスーパーフォーミュラは決勝1レースのみだったため、お昼の表彰式と同じ国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)、ロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)、松田次生(Lenovo TEAM IMPUL)が登壇しJAFGPトロフィーなどを受け取った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 GT300クラスは土曜の第1レース、日曜の第2レースの総合獲得ポイントで順位が決められ、両レース共に2位に入る活躍をみせたGAINER DICXEL SLS(平中克幸/ビヨン・ビルドハイム)がクラスの総合優勝。2位にS Road NDDP GT-R(星野一樹/佐々木大樹)、3位にエヴァRT初号機アップルMP4-12C(高橋一穂/加藤寛規)が入った。シャンパンファイトでは、これまで支えてくれたチームに恩返しをするかのように2人でシャンパンシャワーを浴びせていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 GT500クラスは初日の優勝で大きくポイントを稼いだKEIHIN HSV-010(塚越広大/金石年弘)が総合優勝。シリーズ戦で敗れたZENT CERUMO SC430(立川祐路/平手晃平)を押さえ、リベンジを果たした。3位にはPETRONAS TOM’S SC430(中嶋一貴/ジェームス・ロシター)が入り、結局シリーズ戦でのトップ3がそのまま表彰台に上る結果となった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 GT500では総合優勝チーム監督の金石勝智氏も登壇。大きな特別トロフィーを受け取った。その後のシャンパンファイトでは、こちらも特別にライトアップされたシャンパンが登場。今回の餌食は金石監督で、この2013シーズンのドライバーとして活躍した塚越と金石年弘から集中砲火を浴びていた。

 こうして全クラスの表彰が終了し、いよいよ今シーズンもクライマックス。最後は今年も「We love Motorsports」の掛け声でファンとともに2013シーズンを締めくくった。

 2010年に始まり、今ではシーズン最後のお祭りイベントとして定着していた富士スプリントカップだが、残念ながら今年で一旦終止符を打ち、来年以降は開催しないとのこと。最後は「4年間ありがとう!」という横断幕も用意され、フィナーレに参加したファンは、その前で記念撮影をするなど、このレースイベントとの別れを惜しんでいた。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る