【SGT】脇阪寿一のSARD離脱が明らかに。自身のブログで心境を語る

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2013年シリーズも終了し、つかの間のシーズンオフに入った3日。SUPER GTを代表するドライバーである脇阪寿一が今季限りでLEXUS TEAM SARDを離脱することが明らかになった。

 まだチーム側やメーカー側からの正式発表はないが、脇阪は自身のブログで来季の契約状況について報告。SARD側は契約更新を行わない姿勢でいることも、全て明かされた。

 これについて脇阪は自身のブログで「言い訳したいことはたくさんありますが、僕のパフォーマンス不足。プロは黙って受け入れる。」とコメント。ただ、来季について現役続投の意思を変えておらず「まだまだ心の中の炎は消えてませんし、身体が動かなくなるまで走り続けたいと思っております。」と強い決意を語った。

脇阪寿一公式ブログ

 長年、トヨタ・レクサスのエースとして活躍し2002年にはチームルマンでチャンピオンを獲得。車両がSC430に変わった2006年以降は名門トムスに移籍、アンドレ・ロッテラーとのコンビで2006・2009年にもチャンピオンを飾ってきた。

SARDには2012年から在籍し同年の第2戦富士でチームに8年ぶりの優勝をもたらした。今シーズンも石浦宏明とのコンビで参戦。第3戦セパンで2位表彰台を獲得。最終戦までチャンピオン獲得の可能性を残していたが、一歩及ばずランキング7位に終わった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 何年経っても衰えないアグレッシブな走りだけでなく、ピットウォークなどでは惜しみなくファンにサインをするなどサーキットでは人気の高く、彼のファンも多い。それだけに今後のチーム移籍情報などが気になるところだ。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る