【F1】スキー事故から1週間のシューマッハ、容体は安定するも大きな改善がみられず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©MercedesAMG
©MercedesAMG

 現地時間の昨年12月29日に発生したミハエル・シューマッハのスキー事故から、まもなく1週間が経とうとしている。今も集中治療が続けられているグルノーブルの大学附属病院前は多くの報道関係者と彼の応援に駆けつけるファンで殺到しているとのこと。

 気になる彼の容体だが、現地時間の4日に「生命の危険を脱した」という報道が流れたようだが、彼の広報を務めるサビーネ・ケームがこれを否定。「現在ミハエルは、容体は安定しているものの、引き続き危険な状態でわずかな予断も許さない状態だ。」と改めて、現在の状況を各メディアに伝えた。なお今後は大きな変化がない限り硬式の記者会見は行わないことも明らかにした。

 また新しい治療経過や容体については、現地時間の6日(月)に医師団とも相談した上で発表される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る