【F1日本GP】可夢偉応援席が復活!今年は各ドライバー・チーム応援席も設置予定

©Caterham F1 Team
©Caterham F1 Team

 10月3〜5日に開催される2014F1日本グランプリ。鈴鹿サーキットから開催概要が発表される前日に小林可夢偉のケータハムからのF1復帰が決定。それに伴い、「小林可夢偉応援席」も復活することが明らかになった。

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは、22日に配信したリリース内で可夢偉応援席の決定を発表。対象エリアは2コーナー〜S字の間にあるC席が予定されており、ヘアピンI席の設置に関しては未定の模様。なお、具体的にどのブロックを可夢偉応援席にするかについても、現在調整中だ。

 また昨年も登場した日本人以外のドライバー・チーム応援席も、C席最上段に設置予定。こちらも詳細は調整段階で、可夢偉応援席を含め2月中旬に公式サイトにて告知される。

©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

 ちょうど2年前、スタートでの2位浮上に湧き上がり、終盤のジェンソン・バトンとのバトルに手に汗握り、3位表彰台のチェッカー後は全員総立ちで迎えた可夢偉応援席。あの席でしか味わえない感動と興奮が、今年帰ってくる。

 なお、今年の観戦チケットは3月9日(日)10:00から東コースエリアのみ販売が開始され、西コースと企画チケットは3月16日(日)10:00からの販売開始となる。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る